「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」
今夜は「武庫川女子大学 大学院 看護学研究科 看護学専攻」博士後期課程 2年、
「前田由紀」さんをお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第64回-放送後記

週1回、武庫川に通い、博士論文の執筆に取り掛かっているという前田さん。
専門は小児看護、中でも「子どもの在宅医療」について研究されているそうです。
平日は、和歌山医大の保健看護学部で非常勤講師を務める傍ら、
現場で触れ合う仕事がしたいという思いから、近所の小児科クリニック、
訪問看護、日赤の傘下のリハビリ病院など関連病院で勤務されています。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第64回-放送後記

看護専門学校を出て21歳から20年、看護職を続けているという前田さん。
現場で仕事をする傍ら、5,6年前に大阪大学で修士号を取得。
更に研究を続けることを決意し、武庫川女子大学 大学院の看護学研究科に
博士後期課程が開設したと同時に入学されました。
研究を続けようと決意した契機、出会いにまつわるお話もありつつ。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第64回-放送後記

2017年4月の入学式では息子さん二人も付き添いで来てくれたそう。
「身内なので、親の保護者としてついてくるのは当然」と語っていたとか。
二人とも「お母さんは家事をちゃんとやって夜遅くまで勉強していてすごい」と
話しているとのことで、「そんな見せてるつもりなかったのに、
見てくれていたんやなー」と感慨深げにお話くださいました。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第64回-放送後記

人に出会うこと、そして子どもに関わることが大好きだと言う前田さん。
「子どもの一番ステキな表情って、やっぱり笑顔ですよね」と
愛おしそうに話す前田さんの表情は、とても優しくキラキラしていました。
看護師であり、研究者であり、そしてお母さんでもある前田さん、
実はラジオが大好き!とのことで、収録後は塩田さんと記念撮影!
ぜひ機材の前にどうぞ!とおススメすると、すごく喜んでくださいました。

画像5: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第64回-放送後記

本日の放送内容は「radiko」のタイムフリー機能でも
お聴きいただけます!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.