生物多様性のお話を中心に、
動物のこと、自然のこと、環境のことをみなさんと一緒に考えていきましょう

学生さんいらっしゃい!

夏休みにはいって、初めて聴いていただく学生の皆さんもいるかも・・・・

このコーナーのテーマは、生物多様性です。

生物多様性・・・簡単に言うと

地球上の生命、その中には、私たち人間(ヒト)もいれば、ゾウやパンダもいます、ひまわりや朝顔といった植物、大腸菌やビフィズス菌など、さまざまな細菌やバクテリアまで、
いろんな生物が含まれています。

これらの生きものはどれを取っても、
自分一人、ただ一種だけで生きていくことはできません。

多くの生命は、他のたくさんの生物と直接かかわり、はじめて生きていくことができます。

このかかわりをたどっていくと・・・、
地球上に生きている生きものたちが、全て「直接的に」・・・または、「間接的につながり合って」壮大な生命の環(CIRCLE OF LIFE)を、織り成していることが分かります。
この、生きもののつながりを、私たちは「生物多様性」と呼んでいます。

そんな、生物多様性のお話を中心に、
動物のこと、自然のこと、環境のことをみなさんと一緒に考えていく時間です。

このコーナーをご一緒している「サラヤ」さんは・・・
ヤシノミ洗剤など・・・製品の売上げの1%を、
ボルネオ保全トラスト(BCT)を通じて寄付。
マレーシア・ボルネオ島の環境保全に取り組んでいます。

そんな「サラヤ」さんがどんな商品を発売しているのかというと・・・
 天然素材を用いた“ひとと地球”にやさしい・・・
つまり「環境」にやさしい製品
 たとえば、ヤシノミ洗剤をはじめとする、台所用品・洗たく用品

そして、「衛生」に大切な 手洗い 用品 や 消毒・殺菌 用品
さらに「健康・美容」にもいいアイテムを提供してくれています。

この「環境」「衛生」「健康」も、お互いに密接な関係にあるので豊かな地球・実りある社会を実現するためにはとっても大切なこと。

動物にやさしく・・・人にもやさしく・・・地球にも優しく・・・

環境に優しいサラヤの「ヤシノミ洗剤シリーズ」や、
酵母が生みだす天然の洗浄剤を配合した
「ハッピーエレファント・シリーズ」、

これらの商品は、製品の売り上げの1パーセントが、
ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使われています。

環境のために・・・野性動物・生物のために、自分自身のためにも
「よりよい選択を!」
店頭で見かけたら、是非試してみてください。

今日のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.