8月に入りましたね〜
もうすぐお盆休みの方も多いと思いますが、猛暑も続くので健康管理をしっかりとしながら楽しい休みを迎えましょう!

◆◆10周年を少しでも盛り上げるべく、期間限定ではありますが、靖啓君が「紀州のモーツァルト」に参加して、藪下君と対戦することになりました。◆◆

さて、今週の「ウインズ平阪の情熱サンデー」

今週の泉州情報

泉州と和歌山にあるお店や会社の、ホットな情報をお伝えします。

今回ご紹介したのは・・・
【わたりがに料理の専門店 割烹松屋】

画像: 今週の泉州情報

関西空港対岸の泉佐野市で、日本で唯一のわたりがに料理の専門店としてお店をはじめ、来年で55年になります。
当店の大ぶりのわたりがには、5匹のために10時間の漁に出ています。
最近では取れる量も減ってきており、美味しくゆっくり味わって頂きたいので、1日5組様限定にさせて頂いております。

「わたりがに」についてご紹介しますと・・・
わたりがには、小さくて身がしにくいというイメージがありますが、当店では見たこともない大きなわたりがに(600グラム)を使用しています。
大阪湾産のわたりがには、特に一番おいしいとされていて、わたりがにはの身は絹のようにやさしく、食べるとその味の濃厚さに感動されます。
9月の岸和田だんじり祭りは、別名『かに祭り』と言われ、泉州地域では大変なじみがあり、祭りのお客様のご馳走として振る舞われます。
地域のお祝い事や祭りのご馳走として、泉州地域ではなくてはならない食材です。
当店で特におすすめのお料理は、蟹のお造り・ほぐし身サラダ・塩焼き・酒蒸し・名物かに飯がついた会席コースで、生きたわたりがにを、注文が入ってから調理します。
実は、わたりがにはとてもリスクのある厄介な蟹で、生きてないと料理できませんし、死んでしまうとすべて処分しないとだめなので、誰もこの蟹を冠にして商売をしようとはしません。
しかし、この地域で生まれ育ちましたので、何とかわたりがにの食文化を守っていきたいと思い、時代の波に翻弄されながらも、もっとわたりがにを突き詰め極めて、世界で通じるお店を目指しています。

▼詳しくはこちらから!!
わたりがに料理の専門店 割烹松屋

「割烹松屋」は、南海泉佐野駅からタクシーで5分の所にあります。
住所は、泉佐野市市場東2-312-3。国道26号線の市役所前の交差点を少し入って頂きます。
お店の前には車12台分が停められる駐車場があります。
営業時間は、お昼12時から2時30分までと、夜は5時30分から10時まで。
定休日は毎週月曜日と、第3火曜日です。
予約制ですので、電話番号072-462-3740までどうぞ。

紀州のモーツァルト

皆さんから頂くテーマに添って、藪下君と靖啓君が曲を作り披露するコーナー!
今回が対決スタイル3回目となりました。

今回の依頼は・・・
日頃、仕事など色々頑張っているあつこへ向け、頑張れのエールを唄にしてもらえないでしょうか
という内容でした。

今回の先行は、靖啓君。
いろいろとメロディーを展開させるパターンの曲で攻めてきました。

後攻は、藪下君。
後半に「あつこ」の連発で、ライブでのコール&レスポンスを一人でやってみたとか。

さて、皆さんはどちらの曲が良かったですか??
良いと思う曲に投票してください!!
選んだ理由なんかもあれば嬉しいです!

票数の多かった方が勝者となり、結果、藪下君のほうが多ければ、これまで通り藪下君の曲がオンエアーされ、靖啓君のほうが多い場合は、藪下君の曲はかかりません。

そして、投票が多かったほうの中から、抽選でおひとりに藪下君の CD をプレゼントします。

引き続き、皆さんからの依頼も、お待ちしてますよ〜〜!

番組からのプレゼント詳細や告知のページはコチラヘ!!

ウインズ平阪のLIVE・CD・出演番組情報は下記のサイトで!
ウインズ(WINDS)平阪オフィシャルサイト
サイト内掲示板では、メンバーが皆さんからのご投稿に応えています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.