▶大恐竜展

現在、あまがさきキューズモールでは、恐竜を観て、動かして、食べて、楽しめる!体験型イベント「大恐竜展」がおこなわれています。

このイベントでは、ティラノサウルスやトリケラトプスなどが描かれた恐竜パネルを館内7箇所に設置。
パネル画面をスマートフォンでスキャンすると恐竜が飛び出してくる仕掛けや、3DCGの恐竜と一緒に写真撮影ができるスポットが設置された「恐竜AR館内ラリー」。

全長5mを超えるティラノサウルスなど、大迫力の動く大型恐竜の展示のほか、恐竜を操縦することもできる「恐竜ステーション」。

さらに、一部の飲食店で恐竜をコンセプトにしたオリジナルメニューを販売するなど、いろんなコンテンツによって、キューズモール館内が恐竜一色に染まっています。

お買い物を楽しみながら、恐竜を見に行くことができれば、お子さんもきっと嬉しいですね。

「大恐竜展」は、9/6(木)まで、あまがさきキューズモールで開催されています。

大恐竜展
https://qs-mall.jp/amagasaki/event/?cmd=detail&evt_id=1151

=================================

▶真夏の雪まつり

続いては、今年で40回目となる涼しいイベントです。

一時期よりは少しマシになったとはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね。
少しでも涼しく過ごしたいという人は、六甲山へ行ってみてはいかがですか?

標高約850メートルに位置する六甲山カンツリーハウスは、市街地に比べて、気温が約5°C低く、昔から避暑地として親しまれていたこともあり、夏をより涼しく、楽しく過ごせるようにと始めた「真夏の雪まつり」が、今年で40回目を迎えました。

40回目を記念した今年は、雪の量を昨年までの100トンから140トンに増やし、雪あそびや宝さがしゲーム、雪玉ストラックアウトを楽しむことができます。

ほかにも、縁日コーナーやチュービングスライダー、さらには流しそうめんもあり、涼しい時間を過ごすことができます。

また会場では、バーベキューやキャンプをすることもできるので、夏休みの最後の思い出を作りに行くのもいいのではないでしょうか?

「真夏の雪まつり」は、9/2(日)までの毎日と、8(土)と9(日)、六甲山カンツリーハウスで開催されています。

真夏の雪まつり
https://www.rokkosan.com/country/event/cat_event/2707/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.