今週のロミさんのフィールグッドな言葉。
ヨーロッパを旅する友人から、絵葉書が届いて思い出したこと…。
BSの旅番組でイタリア北東部の港町<トリエステ>を取り上げていたことが。
何気ない日常を、心から楽しんでいるご老人の方々が、笑顔でいう言葉。
「人生なるがままよ」。
なんとかするもの、なんとかなるもの、でもなく「なるがまま」。
身を委ねるその自然体で余裕を感じる皆さんに、パワーを頂きました。

今日は「ケーススタディ」をお届け。
 ・25歳になる知的障害をもつ我が子。「いつになったら親を卒業できるのか」。
 ・「100年生きる」人生のなか、次世代に迷惑を掛けずにどう生きるべきか。
お2人の考え、参考になりましたか?
皆さんも相談したいこと、何かありましたら番組までお送り下さい。

是非、radikoのタイムフリーを活用して、
もう一度チェックしてみて下さい!
そして、大切なお友達にもぜひSNS等でシェア・教えてあげてくださいね。
※一週間以内のみ聴取可能

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.