R45 ALL THAT 補足 (文&画 柳田光司)

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため

「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

第45回「相方に捧げるCMソング」(2018年9月7日 OA)

居酒屋のテーブルで 書いています。

待ち合わせの間、こそこそとやっています。

いきなりですが…

好きなカタチは「三角形」

好きな立体型は「三角すい」

要は「ピラミッドな感じ」が大好きです。

いきなりですが…
好きなバンドのカタチは「ギター」「ベース」「ドラム」の3ピースバンド。
基本は、ギターヴォーカル。

これ以上 削れない 潔さ!

あれほど 刺激的な関係は 滅多にありません。

ちなみに、私がずっと組んでいたバンドは「4人バンド」

「見る」のと「演る」ので 大きな差があります。

カッコいい バンドには普遍の共通点があります。

「ベース」と「ドラム」のリズム隊がしっかりしている事。

―――― これに尽きます。

同じく 勢いのある話題のテレビ番組にも普遍の法則があります。

こちらも同じく リズム隊がしっかりしている事。

―――― これに尽きます。

フロントマンである「歌い手」や「ギター」は…「タレント」

絶えずリズムを刻み 現場の空気を作る「ドラム」は…「ディレクター」

そのリズムにラインを乗せ音に厚みをつける「ベース」は「放送作家」

――― これで立派な「トリオバンド」の出来上がりです。

ちなみに「放送作家」を兼ねる「才があるディレクター」であれば…

われわれ放送作家という存在は まったく必要ではありません。

でも、バンドを一度でも かじったことがある人ならわかると思います。

「才」が有り余るとは

「ドラム」と「ベース」を客前で同時に演奏することとほぼ同じレベル。

千手観音さんとまで言いませんが…

最低 あと二本「右手」と「左手」がないと…不可能です。

… どうですか?

今回の自己紹介コラムは抽象的なことばかり言って「???」の連続ですよね。

これも、私(柳田光司)という人間を的確にとらえています。

「こういう 嫌~な イキリ方」

「わからない人は、わかってくれなくても いいですよ~」的な面があります。

谷口さんからも ときどき 真顔で注意されます。

「面倒くさい!」と。

でもね、ホントは その時ですら 違うことを考えながら…ね。

――― もう少しだけのおつき合い。よろしくお願いします(笑!)

話題を戻します。

われわれの仕事は さまざまな 職人さんの集合体です。

「カメラマン」「音声さん」「照明さん」「美術さん」は もちろん 必要不可欠。

今なら「編集マン」「ナレーター」「MAさん」も めちゃ肝心!

…でも 現場の火元責任者は すべて「演出」を任せられている

「ディレクター」の手腕にかかっている!といっても過言ではありません。

…でも、これが また 非常に ムズカシイのです(汗&笑)

バンドと同じく テレビやラジオの世界でも

お客さんが まず注目するのは「ヴォーカル」であり「タレント」さん。

で、われわれ 裏方の役割は、最前列に立つ タレントをいかに引き立てながら… 「顧客満足度」を高めながら キープしていくか。

―――― これに尽きます(出た!本日のお気に入り)

でも、このさじ加減が とても 難しいんです。

(わざわざ、こんな所で 赤裸々に語る話題ではありませんが…)

「ベース」と「ドラム」だけが先走り過ぎると…

あえて 失礼な物言いをすれば…

「JAZZ」は、ミクロを打つことに適していても…マクロを打つのは不向き。

ごく少数のツウ(通)の人しか喜ばない音楽になりがちです。

なら、ギターと歌だけの弾き語り。

これも よほどのスターが 踏み込まないかぎり…(汗)なかなか辛いものがあります。
2~3曲なら なんとかお客さんも我慢してくれそうですが。

…というわけで いきなりですが 今回はこれにて終了!

…実は さきほどから 隣のテーブルで 

熱く!熱く!熱く! サブカルを語っている男性の姿を発見。

な、な、なんと…

某FM放送局で 冠番組を任されている「パーソナリティー」?「DJ」?

プロの喋り手「Aさん」 です(驚!)

ま、この30代ぐらいの喋り手が まったく面白くない!

…というより「不快」なんです(笑)

でも、その滑りかたが 半端なく 面白いんです(笑)

さっきから♪「アニソン」に関するの 具体的な固有名詞を

ガンガン出しておられるのですが… まったく響いてこないんです。

…珍しいパターンです(笑)

…でも 本人はものすごいナルシストの勘違い野郎。サイコーです(笑!)

わたし、「アニソン」の話題が嫌いでは ないのですが…

同席している相手が まったく興味がない話題を 場所を選ばず

得意満面で話しているAさんとは 友だちにはなれないでしょう。

しばらくの間「距離」をとりながら…「聞き耳」を立てておきます(笑)

あぁ、ホント 私の相方。

同じブースの中ですごすパートナーが こんな奴ではなくて良かった!

…と心底 感じる私が、「相方に捧げるCMソング」で

推薦したのは ≪マイケル・ジャクソン≫のキングオブ名曲。

『Don't Stop Til You Get Enough(今夜はドント・ストップ)』

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、

ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組をお聞きください!

私「柳田光司」宛の 応援メール、ハガキ、郵便なんでも結構です。

一行メッセージでもかまいません。必ず目を通させていただきます。

こちら「R45 ALL THAT 補足」も読んで下さいね~!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、

9月14日(金曜日)夜9時から。

次週の選曲テーマは「R45に捧げる秋の夜長ソング」

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」

柳田「お時間です!」

2人「さようなら~!」

            (つづく)

画像: 来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.