画像: 学ラジ第七章 Podcast VOL.24

「気まずい瞬間」  2018/0915/OA

脚本:高塚健史
出演:MC/高塚健史・ゲスト/木村敏之

BG: C.I.―(OPBG)

MC: FM OH!からDJ健史がお送りしています

    「大阪芸大・学ラジ!」。今日のゲストはこの方!

ゲスト: どうも! 

     大阪芸術大学放送学科・声優コースの

     木村敏之です!

MC: 木村さんよろしくお願いします!

    どうですか、スタジオの雰囲気は!?

ゲスト: いやー、緊張しますけど、楽しいですね!

     よろしくお願いします!

MC: では早速こちらのコーナー参りましょう!

BG: ―F.O.(OPBG)

MC: 「気まずい瞬間・あるあるあるよね!!」

SE: C.I.―(コーナー開始)

MC: このコーナーは、皆さんが体験した

    「気まずい瞬間」を紹介、そしてそれを

    乗り切る方法を私DJ健史が伝授するコーナーです!

    木村さんは「気まずい瞬間」、最近ありました?

ゲスト: そうですねー、(気まずい瞬間一例)

MC: そうですかー。それは気まずいですねー。

   
では、皆さんが体験した1つ目の「気まずい瞬間」参りましょう!

    (気まずい瞬間メッセージ)

SE: C.I.―(オナラ)

MC: では、2つ目の気まずい瞬間参りましょう!

ゲスト: ちょちょ、いま、オナラしました?

MC: え? してませんけど?

ゲスト: え? したでしょ?

MC: してませんって。

SE: C.I.―(オナラ)

ゲスト: ほら今もした!

MC: ちょっと、してないって言ってるでしょ、やめてくださいよ!!

    では! 2つ目の「気まずい瞬間」!!

    「先日、街を歩いていると、遠くから手を

    降って歩いて来る人がいたので、こちらも手を

    振り返しました。ですが、その人が手を

    降っていたのは僕の後ろにいた人でした。

    気まずかったです。」

    いやー、これは確かに気まずいですね。

    キタムラさんもこういうこと

    あるんじゃないですか?

ゲスト: いや、名前間違ってます。

     僕、キタムラじゃなくて木村です。

MC: え? 僕ちゃんと木村さんて言いましたよ?

    ねぇ、言いましたよね?(ブースの外に言う)

    ん、なんかスタジオの中臭いなー。

    ヘコキマンさん、オナラしました?

ゲスト: いや、木村です。

     ヘコキマンはあんたでしょ!!

     なんなんですかさっきから!!

     ちょっともう失礼させてもらいます!!

MC: あらあら、あららー、行っちゃいましたか。

    ………というわけで以上、

    「気まずい瞬間・あるあるあるよね!!」

    でした!!

ENDTM: C.I.― END NA ~ 提供クレジット

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.