今日は、この週末におこなわれるイベントを2つご紹介します。

▶Kisssh-Kissssssh映画祭

まずは、大自然の中でおこなわれる野外上映会です。

大阪と和歌山の県境の近くで、南海電鉄 加太線の終着駅「加太」。
この、のどかな町一帯で映画祭が開催されます。その名も「Kisssh-Kissssssh映画祭」。

映画を通して地域の素晴らしさを発見してもらいたいという、この映画祭では、空き家や自治会館、倉庫など5会場で様々な映画を上映するんですが、メイン会場は、「くじら公園」として親しまれている公園なんです。
つまり、星空と、波音と、潮風が、映画にさらなるアクセントを加えるというロマンチックなものなんです。

そして、気になる上映作品は、今年一の話題作という呼び声も高い「カメラを止めるな!」をはじめ、綿矢りさ原作、松岡茉優が映画初主演を務めた「勝手にふるえてろ」、映画だけでなく、様々なアーティストのミュージックビデオも手がける松居大吾が監督を務め、劇中の音楽をMOROHAが担当したという「アイスと雨音」など、長編から短編まで、知る人ぞ知る名作や話題作が上映されます。

せっかくの3連休。少し足を伸ばして、旅行と映画でゆっくりとした休日を過ごしませんか?

「Kisssh-Kissssssh映画祭」は、明日9/22(土)と23(日)の2日間、南海の加太駅周辺の各会場で開催されます。

Kisssh-Kissssssh映画祭
http://kisssh-kissssssh.com/

=================================

▶第4回 京都アメリカンフードフェス2018

続いては、アメリカの休日の気分を味わうことができるイベントです。

秋が近づいてきて、食欲が増してきたという方、夏バテからやっと脱却できたという方、「とにかくパワーの出るようなものが食べたい!」そんなアナタに、「京都アメリカンフードフェス」をご紹介しましょう!

このイベントには、ハンバーガーやタコス、ブリトー、アップルパイ、さらには、ハワイのフリフリチキンに、メキシコのトルティーヤなどが、本場アメリカでもおなじみのフードトラックや屋台で登場。

さらにはアメリカ雑貨も多数集結し、「リアルなアメリカ」と「スタイリッシュなアメリカ」をテーマにアメリカの雰囲気をたっぷりと演出してくれます。

会場周辺は平安神宮、動物園、美術館をはじめ、観光スポットとして有名な永観堂、南禅寺などが点在しているということもあって、お客さんも外国の方が多いということなので、より海外気分を味わうこともできるのではないでしょうか。

3連休でアメリカまで行って帰ってくるのは難しいかもしれませんが、京都だったら気軽にいくことができそうですよね。

「第4回 京都アメリカンフードフェス2018」も、明日9/22(土)と23(日)の2日間、京都市左京区にある京都市国際交流会館で開催されます。

第4回 京都アメリカンフードフェス2018
https://603usa.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.