今夜の「武庫川女子大学ラジオ-MUKOJOラジオ-」は、
武庫川女子大学 文学部 日本語日本文学科卒業、
書道家・筆文字アーティストとして活躍する佐々木 彩さんをお迎えしました!!

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第77回-放送後記

小学低学年から一東書道会に所属し、書道を習っていた佐々木さん。
大学時代は、西山明美先生のゼミに入り、書道を専門的に学び、
高校の書道教諭の免許も取得されたそうです。

筆文字や絵を組み合わせた現在の作品スタイルは大学時代に身に着けたそうで、
フリーペーパーなどに自身の作品を売り込み、作品の掲載を持ちかけたりと、
興味のあることには、積極的に人脈を広げ、人の輪を作っていったそうです。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第77回-放送後記

卒業後はミキハウスに入社し、2年半勤務。
その後は、英語で書道を教えたいと志し、
ニュージーランドにワークホリデーに行って1年間過ごした佐々木さん。

そんなとき、大学時代のゼミのお友達が手作りマーケットをするので、
何か出品しないかと声をかけてくれ、それ以来、仕事の傍ら、
フリーマーケットや手作り展などに出品する活動をしているそうです。

今年の春から、似顔絵に名前や言葉を添えたりもしているという佐々木さん。
その場で即興で似顔絵を書いたり、写メを見せてもらって、
家族写真をその場で書いたりと様々な作品の取り組み方をされています。

その一方で「書道の先生になりたい」というもともとの夢を思い出し、
もっと学ばなければ、と奮起し、現在は一東会から分かれた一先会に所属し、
柴原月穂先生に師事されているそうです。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第77回-放送後記

先日は、第35回読売書法展で入選賞を受賞された佐々木さん。
(おめでとうございます!!!)
現在お子さんも妊娠中とのことで…作家として、書道家として、
そしてお母さんとして、様々な角度から「書道」に
向き合っていかれるのではないでしょうか。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第77回-放送後記

今日の放送は「radiko」でもお聴きいただけます!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.