本日の「Music Bit」では、明日9月21日(金)から公開の映画「パパはわるものチャンピオン」で主演を務められました新日本プロレスの「棚橋弘至」さんとのインタビューをお届けしました!

今回はプロレスラーとしてではなく、「俳優の」棚橋弘至さんをお迎えすることになりました!

あらすじとしましては…。
棚橋弘至さん演じる主人公大村孝志はかつては人気のレスラーだったが、膝を負傷してから試合から長期離脱。
それから10年、かつての強さを取り戻せないでいる孝志は悪役レスラー「ゴキブリマスク」として、客席からブーイングを浴びる日々を送っていた。
妻・詩織(木村佳乃)は変わらず応援してくれているが、息子・祥太(寺田心)には自分の仕事を打ち明けられずにいた。
しかしある日、孝志の正体が祥太にバレてしまい、「わるものパパなんて大嫌いだ」と言われてしまう。
そんな中、孝志の名誉を取り戻すチャンスが訪れて…。

という気になる作品となっております!

今回は「主人公がたまたまプロレスラーで、家族を守るために悪役レスラーになる」という題材になっておりますが、棚橋さんは「いろんな社会の中にいるお父さんたちにも当てはまる」とおっしゃっていました。
「家族で見たときに、お子さんが見終わってからお母さん・お父さんの見る目が変わるかもしれない」とも!
ぜひご家族で楽しんでいただきたいと思います。
棚橋さんが考える「大村孝志」という人物の心情、作中での演じ方、試合中の動きなど、作品の裏話もたくさんお話ししてくださっていましたよ!

新日本プロレスで活躍中のレスラーたちも登場!
カメラワークもまるで本物の試合中系のようになっていたりと、楽しめるところも満載!

TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば、TOHOシネマズ二条、109シネマズHAT神戸ほか 全国ロードショーですので、ぜひぜひ大きなスクリーンでご覧ください!

radikoのタイムフリーで聴くことができますので、映画を見る前に、映画を見た後に、ぜひぜひ聴いてみてくださいね♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.