今週のロミさんのフィールグッドな言葉。
「White Lie ~白い嘘」
嘘をついてはいけないと教えられました。
でも、円滑な人間関係の為に必要なウソもあるのです。
自分を誤魔化す為、優位に立つ為、場を混乱させる為、そういうものではなく、
思いやりや調和をもたらす、白い嘘。

例えば。
「あの映画、観に行きましょうよ」
誘われた映画は苦手なアクションもの。あまり気がすすまない。
そんな時に思ったまま「残虐なシーンがあるから無理。評価も低かったわ」…。
楽しみにしている相手に、誘ってくれた相手にそんな言葉はNGですよね。
そういう時にうまく「White Lie ~白い嘘」を使いましょう!
「お誘いありがとう、でも用事があるので行けないの。楽しんできてね」
何でも正直に口に出すのが正しいとはいえないですね。

今日は「ケーススタディ」をお届け。
 ・30年間会社勤めに全力で尽くしてきた。
  60になり退職して不安が。人生100年時代に何を考えて生きていけば良いのか。
 ・自己責任の時代。大人が子供たちに出来ることは何か。
お2人の考え、参考になりましたか?
皆さんも相談したいこと、何かありましたら番組までお送り下さい。

★奥迫哲也さんの新刊
『社長の仕事は人づくり』奥迫哲也:著(あさ出版)
を5名の方にプレゼントいたします!
ご応募は下のバナーから↓

是非、radikoのタイムフリーを活用して、
もう一度チェックしてみて下さい!
そして、大切なお友達にもぜひSNS等でシェア・教えてあげてくださいね。
※一週間以内のみ聴取可能

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.