生物多様性のお話を中心に、
動物のこと、自然のこと、環境のことをみなさんと一緒に考えていきましょう。

ブランドとエコの話題

みなさん憧れのジュエリーブランド。ティファニー

そんな、ティファニーが、
売上利益の100%を野生動物保護のために寄付することを誓約した
チャリティーコレクション
「ティファニー セーブ ザ ワイルド コレクション」を発表しました。

ティファニーは、2017年にコレクションを発表してから、
●密猟や不正取引の撲滅、
●象牙の需要縮小を目指す活動をサポートする寄付金として、ことし4月までに、当初の保証額の2倍以上にあたる200万ドル超の資金を集めた実績があります。

今回新たなチャームを投入することで、
人々の問題意識を高めると同時に、
絶滅危惧種の野生動物や、
環境の保護に必要とされる資金面での援助を継続して行っていくそうです。

発売されたばかりiPhone XSの話題

先週、Appleから、iPhone XS / XS Max /
XRが 発表されました!

Appleは、常にイノベーションを巻き起こし、業界をリードする存在で
毎年新モデルを出しています。

ビジネスすから、たくさん売りたい!新しいものを買ってほしい!と思う一方
Appleは企業として地球にやさしいエコ企業である・・・という重要なミッションを迫られています。

Appleの取り組みとしては、
●製品の部品にリサイクル材料(または再生可能材料)を使うこと、
●端末を長持ちさせること
●端末をリサイクルすること・・・が挙げられています。

発表されたばかりのiPhone XSの
メインロジックボードには「リサイクルすず」が、
スピーカーには「35%再生プラスチック」が使われています。

中でも注目すべきは、
1つの端末を長く使い続けることは地球にやさしいことという考え方

ユーザーが望むのならば、昔の端末でも、ソフトウェアで対応しますよ!
もちろん新しい端末に買いかえるも大賛成。大歓迎!

その場合は、使わなくなった製品をAppleに返す
Apple GiveBackがあるのでオールオッケー。

毎週火曜日のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.