R45ALL THAT 補足 (文&画 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ」を担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため

「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

第48回「クシコスポストに代わる曲」(2018年9月28日 OA)

前々回、私とテリー伊藤さんとの関係性を告白しましたが…

あれから こんな質問も受けるようになりました。

「柳田さんって、金太郎師匠(きんたろう・ししょう)だったんですか?」と。

「金太郎師匠」って言われてもピンとこないと思いますが…

まぁ、わかりやすく言えば…

NHKの人気番組『チコちゃんに叱られる』の「チコちゃん」です。

「チコちゃん」の設定は、東京の高級住宅街である白金在住の5歳の女の子。

…だそうですが、

「金太郎師匠」の設定は、年齢不詳のオッちゃん。

「谷口キヨコ」の「人生の指南役」であり「心の師匠」。

よつて、態度は横柄であり口調は生意気。タメ口、ダメ出しをする眼鏡★猫。

そうです。

私、金太郎師匠の(声を)ずっ~~とやっておりました。

番組タイトルは『谷口な夜』(通称:たによる) 

谷口さんとの初顔合わせ記念日は、2004年2月19日 

場所は、河原町御池にあった「新風館(しんぷうかん)」

単純に考えて…私が 番組に起用された理由は

「番組予算が極端に少なかった」…ためだと 思います。

でも、このお仕事。

…私が、強引に 無理矢理「出して!」「出して!出させて下さい!」と

グイグイ 押し込んだわけではありません。

私、その手のタレントやマネージャーの貧乏くさい感じが 苦手で苦手で(汗)

単に 持って生まれた 興味本位だけでオッケーさせていただきました。

タレントさんと 作家が 猫のキャラクターに扮して絡むなんて まず体験できません。

『初めての✖✖✖』って かけがえのない面白ネタの宝庫ですから。

でも、谷口さんサイドにすれば… ものすごく不安だったことでしょうね…。

「柳田さん? 誰?」

「放送作家? 喋れるの?」

… そんな悠長なことを やっている暇は どこにもありません。

でも、この30分番組は 2004年4月から、2011年9月末まで。

なんと「7年半」続いたあと、

…ほぼ内容はそのまま。タイトルだけが変更された『谷口イズム』

(通称:たにイズ)は… 2011年10月から2018年3月末までの「6年半」

… なんと!なんと!なんと! 『14年』続いた長寿番組』で幕を閉じました。

年間50回として… 14年でおよそ「700回」??

収録時間は、放送時間のおよそ2倍。 

ただただ、ふたりだけで 喋り続けるだけ。

まったくの初対面だった ふたりが ずっ~~と綱渡りしている感じ。編集点でストーンと落ちるフレーズで素早くやっていかないと…プロ失格ですから 真面目にやっていました。

でも喋った内容は、ほとんど 記憶にありません。

強烈に記憶している思い出は、

収録中 谷口さんが「よく考えたら…今年の冬はカニを食べていない!

こんなに私、忙しく働いているのに…」と涙を流しながら怒ったこと。

あとは、初期のディレクターが録ってきたVTRの内容が少しアダルトな内容。

これを受けて、谷口さんの当時のマネージャーBさんから…

「ウチの谷口を、何だと お考えなんですか!!?

谷口キヨコは、アーティスト なんですよ!」…と烈火の如く怒られたこと。

…でも、私もホント ダメな30代でした。

このマネージャーが発した「アーティスト」という響きと

Bさんの横向きのドヤ顔に 素早く反応。言ったら怒られるので伏せますが まるで✖✖✖みたいに見えたんです。…笑いが止まらなくなってしまい 結局は 私まで 怒られた。

ディレクターの山ちゃんと本番前の「打ち合わせ」。アレも思い出深い。

谷口さんのメイク待ち、衣装待ちの時間に お菓子をつまみながらの雑談。

ま、雑談といっても 9割は絶対に言えない 悪口と噂話と下ネタと妄想変態トークだけ(笑)

谷口さんとは 本番の間だけの関係。収録前も収録後も ほとんど喋ったこと、言葉を交わすことも ほぼなかったですね…。

実はコレ。谷夜、谷イズをやっている時の「こだわり演出」でした。

本番中「谷口~!」と上から ビシビシ好き勝手に言う「金太郎師匠」や「真実の口師匠」が… 

本番が終わった途端に「谷口さん、今日みんなで飲みに行きません?」と

切り出すのも照れるし…(笑)変な空気になる可能性もあるし…次回の収録のときに説得力に欠けるし…マネージャーさんからは アーティストに対して気軽に声をかけないでください!と もう一度怒られたら… 逆に キレる可能性もゼロではありませんから…(汗)

あと、この頃 谷口さんは某AM局でラジオ番組をメインを支える 「サブアシスタント」として ずっ~とやっておられました。私、谷口さんって どんな感じで他の仕事をやっているんだろう?ってこっそり? この番組をチェックしていたのですが…
「まぁ、この番組での 谷口さんの扱いが 酷かったんです。

こういう時、他人のことなんで どーでもええやん?って冷めたことを言う奴がいますが… 

私、こういう仕切り方をするメイン出演者の「歪んだ権力」は 絶対に許せない30代でした。

特に「スカし」や「無視」って大嫌いなんです。
会話として もっともレベルが低い 卑怯なやり口がとにかくダメなんです。
腹が立って、腹が立って、涙が出そうになるんです。

今思えば、だからこそ『谷口な夜』『谷口イズム』といった 谷口キヨコの屋号が付いた看板番組では、谷口キヨコをセンターに立たせ 輝かせることに 喜びもありました。
やはりこのあたり、根っからの【裏方】なんだと思います。

同じスタッフで 同じ番組をずっ~と やり続けていくと…

皆、平等に 少しずつ 少しずつ「老けて」いきます。これがある日を境にふっ切れるんです(笑)

それに合わせて 本番前に喋る雑談の内容も 変わってきます。

「ダイエット」「薄毛」「仕事の失敗」「生命保険」「60歳からどうする?」

… 番組が最終回を迎えるころには…「両親の健康と介護」について(笑)
ラストは「お葬式に出てくるおバカ事件簿」 
もう日々ネタに磨きがかかり進化が止まりません(笑)

先に宣言しておきます。

私と谷口さん この手の話 結構 弾みます!

湯水の如くネタが湧いてきますよ!

これから FMといえども このあたりの話題は リスナーに必ず響くハズ。

近いうちに 終活特番の企画書を編成部?に持って行こうかなぁ~~!!

すいません。話の着地点が大きく 大きくズレました(謝!)

こんな 私が「クシコスポストに代わる曲」で推薦したのは

≪8時だよ!全員集合≫でおなじみ。舞台転換のBGM『盆回り』 

みなさんも一度は耳にした事があると思います。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、

ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組をお聞きください!

私「柳田光司」宛の 応援メール、ハガキ、郵便なんでも結構です。

一行メッセージでもかまいません。必ず目を通させていただきます。

こちら「R45 ALL THAT 補足」も読んで下さいね~!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、

10月5日(金曜日)夜9時から。

次回のバトルテーマは「理想の先生アーティストソング」

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします

谷口「わー、わー、言うてます!」

柳田「お時間です!」

2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.