画像: d POINT presents FM OH!『hug+』公開録音hug+music LOHAS LIVE

11/2(金)~4(日)と、11/9(金)~11(日)の6日間にわたり開催される
「ロハスフェスタ 万博 2018 Autumn」の会場内で、金曜朝の人気番組『hug+』が
応援するアーティストによる公開録音ライブステージを行います。

これまで、番組でもイベント開催告知やロハス情報をお伝えしてきたFM OH!の公開収録!
会場内では、番組イチオシのアーティストによるライブなどを交え、たくさんの人で賑わう会場の模様をお伝えします。
FMラジオにできるロハスなコト、心地よいトークと音楽で、あなたのココロをあったかくするコト。
ここからはじまる、ラジオとロハスの、素敵なコラボレーション。

イベント詳細

d Point presents FM OH!『hug+』公開録音hug+music LOHAS LIVE

【日時】
2018年11月3日(祝・土)13:30~
【会場】
万博記念公園 東の広場(ロハスフェスタ会場内LOHAS stageにて)
【ライブゲスト】
NILO竹内アンナ
【DJ】
大塚由美

画像: DJ:大塚由美(FM OH! hug+ DJ) www.fmosaka.net

DJ:大塚由美(FM OH! hug+ DJ)

www.fmosaka.net

【入場料】
350円(小学生以下無料)
※別途公園入園料(大人250円・小中学生70円)が必要となります。
※障がい者手帳をお持ちの方、ご本人と介助者1名無料
詳しくは、ロハスフェスタのホームページをご覧ください。
http://www.lohasfesta.jp/

画像: 竹内アンナ

竹内アンナ

1998年4月25日、アメリカ・ロサンゼルス生まれ日本・京都在住。
幼少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、中学1年生でギターを弾き始める。
2017年6月、1万組近くの応募があったソニー・ミュージックアーティスツとテイチクエンタテインメントらが主催したオーディションのグランプリを獲得。
一晩にして話題の渦中へ飛び込むシンデレラ・ガールに。
アコースティック・ギターにスラッピングとループを取り入れるプレイスタイルと、透明感のある歌声が各所話題になり、2018年3月アメリカ・テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に出演。同時に全米7都市でライヴ・ツアーを行い、アメリカのライヴ会場だけで200枚近くのCDを販売する。
ただ、素顔は二十歳の現役女子大生。希望と不安を胸に抱き、自由と責任の狭間で揺れながらも「今」をかき鳴らす次世代型シンガー・ソング・ライター。

画像: NILO

NILO

2007年「Bossa@NILO」でメジャーデビュー。
関西を拠点に音楽活動をしながら、大阪、名古屋、札幌でラジオDJとしても活躍、音楽や自転車、トライアスロン、アウトドア誌などで執筆活動も行う。
2011年より拠点をドイツに移し、現在は両国を行き来して活動する。
ボサノバをルーツにもちつつ楽曲制作を行い、日本語、英語、ポルトガル語、ドイツ語で歌唱。
これまでに7枚のアルバムを制作。
ドイツでレコーディングを行った作品「再生」は、バイエルン州の放送局「BR」のラジオで特集され紹介される。
最新作「3」はミュンヘンの名門レーベルECMから世界デビューしたミュンヘン在住の若手ドラマー、福盛進也がプロデュース。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.