画像: FM OH!シネマプレビュー『スマホを落としただけなのに』
試写会へ75組150名様ご招待!

その“うっかり”、あなたの日常を変えてしまうかも。

連絡先、スケジュール、思い出──自分よりも自分の情報を把握している存在、【スマホ】。この身近なアイテムが要となり、注目を集めた小説「スマホを落としただけなのに」が、北川景子主演で映画化。恋人がスマートフォンを落としたことで個人情報を利用され、大事件へと巻き込まれていくヒロインの姿を描いたミステリー。

あなたの身の上にも起こる“かもしれない”日常の恐怖を、この試写会でたっぷりご堪能ください!

【STORY】麻美が彼氏の富田に電話をかけると、聞き覚えのない男の声が……相手は、たまたま落ちていたスマホを拾ったという男だった。無事、彼氏の手元へスマホが戻ったのを知り安心した麻美。だか、それ以降、身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSで繋がっているだけの男からのネットストーキング、SNSアカウント乗っ取りなど、次々と不可解なできごとが起こる。

画像: (C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会 sumaho-otoshita.jp

(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

sumaho-otoshita.jp

『スマホを落としただけなのに』
11/2(金)よりTOHOシネマズ梅田ほか 全国東宝系にてロードショー
原作:志駕晃「スマホを落としただけなのに」(宝島社文庫)
監督:中田秀夫
出演:北川景子
   千葉雄大 / バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子 / 原田泰造
   成田凌/田中圭

開催情報

■日時:10月30日(火) 18:00開場 18:30開映
■会場:大阪商工会議所 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)【Map
■ご招待数:75組150名様
■配給:東宝
■締切:10月22日(月) 23:59まで
■応募方法:下記、応募フォームよりご応募ください

応募フォーム

※本試写会は19:00以降の終映となるため、
 大阪府の条例に基づき満16歳未満の方は保護者同伴でご来場ください
※当選者の発表は、招待状の発送をもって代えさせていただきます
※当落に関するお問い合わせはご遠慮ください

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.