サラヤさんの野生動物の救出プロジェクト

サラヤさんは・・・
「ヤシノミシリーズ」をはじめ、「ハッピーエレファント」、「ココパーム」、「アユルスパ」の各製品の売上げの1%を、マレーシア・ボルネオ島の環境保全の支援に充てています。

たとえば・・・野生動物の救出プロジェクト

このプロジェクトは、アブラヤシ農園の拡大によって生息地を追われ、住民が仕かけた罠にかかって傷ついたゾウをはじめ、救出・治療して、森へ返しています。

「ナショナル ジオグラフィック」が伝えたニュース!

ゾウの鼻の役割・・・

呼吸だけでなく、水浴びをする、水を口に運ぶ、食べ物をつかむなどさまざまな役割があります。
おとなのゾウは、300キロを超える重さを鼻で持ち上げることもできます。
(約4万もある筋組織、約4万。ちなみに、人間の筋組織の数は全身で600強)。

短い付け根を残して鼻が無くなっています。
捕食者に襲われたのか、仕掛けられた罠のせいか?
鼻が切断された原因は不明ですが、
いずれにしても、ゾウにとっては死活問題なのは間違いありません。

毎週火曜日のプレゼント

“ECO

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.