画像: 学ラジ第七章 Podcast VOL.31

第31回:ご飯のお供選手権(予選)
「闇鍋」   2018/1103/OA

脚本:小野祐実
出演:母/大林美裕・息子/永田聖也・娘/高山春花・父/栩野建夫

SE-1: C.I.―(グツグツと煮える音)

 母: 二人ともー、ご飯できたわよー。

 娘: はーい。

息子: お、今日鍋じゃん。

 母: ただの鍋じゃないの………。今夜は、闇鍋よ!

    ふふふふふ………。

SE-2: C.I.―(不気味な雰囲気)

NA: 学ラジ・ショートストーリー「闇鍋」

息子: え、闇鍋って………、

    暗闇で鍋食べて何が入ってるか当てるやつ?

 母: そう! たまにはそういう面白いことしても

    いいかなーって。

 娘: でもあれって、それぞれが具材を持ち寄って

    作るんじゃないの?

    鍋完成してるし、母さん中身知ってるじゃん。

 母: まっ、まあ、今日は特別ルールってことで!!

    さ、食べましょ! 電気消して!

息子: んん、わかったよ………。

SE-3: C.I.―(電気のスイッチの音)

SE-1: UP~BG―(グツグツと煮える音)

 娘: 匂い的にはキムチ鍋か。

    でも暗闇で食べるのってなんか新鮮。

息子: つか母さん、変なもん入れてないよね?

    めちゃくちゃ辛くしてるとか………。

 母: もぐもぐもぐ………ごくん。

    大丈夫よ!

    ちゃんと食べられるものしか入れてないから。

    がぶ、もぐもぐ………うん、お肉美味しい!!

息子: ほんとかよ………。いただきます。

    もぐもぐ………、うん、豚肉だ。

 娘: もぐもぐ………、私も普通に餃子。

 母: でしょ? 他には何が入ってるのかしらねぇ。

    ふふふふふ………。

SE-2: C.I.―(不気味な雰囲気)

※以下セリフ、SEにかぶせて

 母: もぐもぐもぐ………、

    あぁ美味しい、お肉ほんと美味しい。

 娘: もぐもぐもぐ、うん、白菜。

息子: もぐもぐ、もやしだ。母さんさっきから肉

    ばっか食ってない?

 母: え? そうかしら? あ、美味しい。

SE-4: C.I.―(ドアが開く音)

 父: ただいまー。

 母: きゃ、あ、あなた!? 

    今日は遅くなるんじゃなかったの!?

息子・娘: 父さんおかえりー。

 父: なんだ電気もつけないで? つけるぞ?

 母: あっ、ちょ、ちょっと待って!

SE-3: C.I.―(電気のスイッチの音)

 父: お、今日はキムチ鍋………と、ステーキ?

息子: え? 

   えぇ!? 母さんなんでステーキ食べてんの!?

 娘: ずる!! 自分だけステーキ食べようと思って

    真っ暗にしてたんだ!!

 母: や、闇鍋よ! 闇鍋に入ってたのステーキ!!

    ラ、ラッキーだわ、ステーキが当たって!!

息子・娘: 嘘つけ!!

EDTM: END NA~提供クレジット

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.