画像: 【香川県】府中湖PA下り線 限定販売「びっ栗どら焼き」

今週は香川県の府中湖PA下り線で限定販売されている「びっ栗どら焼き」をご紹介します。
お客様から中に何か入ったどら焼きがほしいと要望があったことで、年間通して販売できるよう、栗を入れたどら焼きを作りました。
「森上屋のどら焼き」は、食べ応えありすぎるくらいのどら焼きとして有名で、あんこの量が生地の2倍以上あり、甘さを抑えた上品なつぶあんです。
ここでしか買えないどら焼きとして餡子を増量し、大粒の栗を入れた栗入りのどら焼きとして大評判です。
直径10センチ、厚さが3センチもあって、中には餡子がぎっしり。
私は1人で食べきれないほどのボリュームありました。
小豆の風味が活きていているので、小豆好きには特にたまらない一品だと思います。
真ん中に丸ごと一個入っている優しい甘みの栗がいいアクセントになっていますよね。
インスタ映えやお土産としても、府中湖PA下り線にお立ち寄りの際は、是非、びっ栗どら焼きをお求めください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.