今夜は武庫川女子大学 文学部 教育学科 体育専攻 卒業、
現在 武庫川女子大学 大学院 生活環境学研究科 食物栄養学専攻 に
在学する元オリンピアン(カヌー) 金村祐美子さんをお迎えしました。

画像1: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第87回-放送後記

金村さんは「カヌー」で、アテネオリンピック、北京オリンピックの2大会に出場。
アテネオリンピック(2004年)に出場し、カヤックペア500メートル準決勝8位。
カヤックフォア500メートルで決勝9位という成績をおさめ、
さらに北京オリンピック(2008年)に出場し、
カヤックフォア500メートルで6位入賞されました。
そして先日11月17日に武庫川女子大学で開催した
「武庫川学院創立80周年記念プレイベント 座談会『オリンピアンたち』」にも
登壇されました。

画像2: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第87回-放送後記

3歳からクラシックバレエを習い、夢はバレリーナ。
しかし、中学3年のとき、ロシアの本場のバレーを見て、
あまりのレベルの違いに圧倒され、挫折。
高校ではバレーボール部に入部。
そこで武庫川女子大学の先輩でもある恩師に出会い、
その先生に憧れ、武庫川女子大学に進学。
その先生から「カヌーをやりなさい」と言われ、大学ではカヌー部に入部。

画像3: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第87回-放送後記

トークではオリンピック時のエピソードも飛び出したり、
さらに現在「アスリート食アドバイザー」として活躍する金村さんが
食の大切さに目覚めたキッカケ、さらに現在に至るまでの活動について、
様々なお話を聴かせてくださいました。

先週も北海道で行われた日本臨床スポーツ医学会の学期集会で
論文発表を行った金村さん。
良い運動習慣、良い食習慣が分かれば、一般の人の健康増進に役立てることができ、
ひいてはオリンピアンのセカンドキャリアにも奏功するはず。
これからも研究を進め、スポーツが持つ力、スポーツの魅力を発信していきたい、
そんなアツい想いをお話いただきました。

画像4: 武庫川女子大学ラジオ- MUKOJO ラジオ - 第87回-放送後記

今日のオンエアの模様は「radiko」でもお聴きいただくことができます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.