南あわじ市にある福良港から出航している「うずしおクルーズ」では、3月下旬まで、生のカモメと触れ合える「カモメクルーズ」が楽しめます。
期間中は、越冬のために飛来してきた100羽以上の野生のカモメが、並走して飛ぶ姿を鑑賞できるほか、船内ではエサも販売されており、甲板で差し出した餌を、直接手から食べるなど、人に慣れているんですよね。
また、12月29日までは、鳴門海峡に沈む夕日を、船内から見る「サンセットクルーズ」も行われています。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.