こちらのブログを見ながらオンエアをお聴きいただくと、より番組を楽しむことができます!
なお、写真は全て特別な許可を得て撮影・使用しています。無断転載などはご遠慮ください。

画像: 第41回【OH!てらさんぽ】臨済宗大本山天龍寺塔頭 大亀山 宝厳院・前編

今回訪れたのは、京都市右京区にあります!
『 臨済宗大本山天龍寺塔頭 大亀山 宝厳院 』です!

画像: 今週と来週は、臨済宗大本山天 龍寺塔頭 大亀山宝厳院をご紹介します。

今週と来週は、臨済宗大本山天 龍寺塔頭 大亀山宝厳院をご紹介します。

画像: 2回目の登場天龍寺宗務部長の田原義宣さんに伺いました。

2回目の登場天龍寺宗務部長の田原義宣さんに伺いました。

画像: ご本尊の十一面観音菩薩です。脇仏には三十三体の観音菩薩などが祀られています

ご本尊の十一面観音菩薩です。脇仏には三十三体の観音菩薩などが祀られています

画像: 室中、上間、下間の襖五十八面に施された田村能里子画伯筆の「風河燦燦 三三自在」と題された襖絵が

室中、上間、下間の襖五十八面に施された田村能里子画伯筆の「風河燦燦 三三自在」と題された襖絵が

画像: 赤色が特徴的です。

赤色が特徴的です。

画像: ここに田村画伯の名前があります。

ここに田村画伯の名前があります。

オフィシャルサイトはこちら↓

Ritsリポーター!

今現在、京都に住んでいる「若い目線のリアルな京都」も紹介します。
この番組でガッツリダッグを組ませていただいております!京都の「立命館大学」!!
そんな「立命館大学」の精鋭達をこの番組の「Ritsリポーター」として、
生の京都を紹介してくれるのが、
立命館大学 産業社会学部4回生 の「岡崎 慧」さんです。

画像: Ritsリポーター!

京都ワンポイント情報!!

天龍寺を北に上がったところにあります、「老松さん」!

画像: 京都ワンポイント情報!!

明治41年創業ということで今年111年!その名前は北野天満宮の第一摂社で、
菅原道真の家臣・島田忠臣を祭神とする老松社にちなんでいます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.