こちらのブログを見ながらオンエアをお聴きいただくと、より番組を楽しむことができます!
なお、写真は全て特別な許可を得て撮影・使用しています。無断転載などはご遠慮ください。

画像: 第42回【OH!てらさんぽ】臨済宗大本山天龍寺塔頭 大亀山 宝厳院・後編

今回訪れたのは、京都市右京区にあります!
『 臨済宗大本山天龍寺塔頭 大亀山 宝厳院 』です!

画像: 今週も天龍寺宗務部長の田原義宣さんに伺いました。

今週も天龍寺宗務部長の田原義宣さんに伺いました。

画像: 獅子吼の庭です。『獅子吼』とは仏が説法をするという意味で、庭園内を散策することで心が癒される庭園です。

獅子吼の庭です。『獅子吼』とは仏が説法をするという意味で、庭園内を散策することで心が癒される庭園です。

画像: 奥にある立石を中心とた石組は三尊石。丸い石で表現された「苦海」を渡り、釈迦如来を見立てた「三尊石」のもとに説法を拝聴しに行く獣「獣石群」を表しているそうです。

奥にある立石を中心とた石組は三尊石。丸い石で表現された「苦海」を渡り、釈迦如来を見立てた「三尊石」のもとに説法を拝聴しに行く獣「獣石群」を表しているそうです。

画像: 紅葉だけでは勿体無い。ぜひ巨石にも注目です。

紅葉だけでは勿体無い。ぜひ巨石にも注目です。

画像: 嵐山の景観を匠に取り入れた借景回遊式庭園です。

嵐山の景観を匠に取り入れた借景回遊式庭園です。

画像: 獅子が吼えている様に見えませんか?

獅子が吼えている様に見えませんか?

画像: 冬は冬で素晴らしく、春も夏も秋も伺いたいお寺です。

冬は冬で素晴らしく、春も夏も秋も伺いたいお寺です。

オフィシャルサイトはこちら↓

Ritsリポーター!

今現在、京都に住んでいる「若い目線のリアルな京都」も紹介します。
この番組でガッツリダッグを組ませていただいております!京都の「立命館大学」!!
そんな「立命館大学」の精鋭達をこの番組の「Ritsリポーター」として、
生の京都を紹介してくれるのが、
立命館大学 産業社会学部4回生 の「岡崎 慧」さんです。

画像: Ritsリポーター!

京都ワンポイント情報!!

宝厳院の帰りに嵐電にゆられて、終点の四条大宮駅降りてすぐにあります、
                     フルーツ&フルーツパーラー「ヤオイソ」!
 創業明治2年のヤオイソの名物といえば「フルーツサンド」!
    1973年にフルーツパーラーがオープンした時から販売しているメニューです。

画像: 京都ワンポイント情報!!

もう、京都でフルーツサンドといえば、ヤオイソと言われるぐらいに有名で、
                 特徴的なのは、一つ一つの果実が大きいこと。
使っているフルーツは、イチゴ、キウイ、パイナップル、パパイヤ、
                   メロンというのが長年の定番になっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.