若狭湾に面する常神半島の神子地区で、山頂から海に向かって、東西約 1km、南北 200m にわたり一斉に咲く「神子の山桜」。 見頃の時期には、常神半島は薄紅色に染まり、海の青とのコントラストは絶景です。 特に船上からの眺めが素晴らしく、神子の民宿に宿泊すると、 翌朝、船で海からのお花見を楽しむことができるかもしれません。 例年の見ごろは4月上旬です。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.