山口県最長の河川であり、 清流として名高い「錦川」に架けられた五連の木の橋と言えば「錦帯橋」です。 遠目にはスマートなこの橋も実際に袂で見るとかなりの迫力。 想像以上にアーチのボリュームがあって5回のアップダウンは結構運動になりますよ。 もうすぐ錦帯橋周辺の錦川河畔には約 3000 本の桜が咲き誇り、 優美な錦帯橋に彩りを添えて一層艶やかになります。 3月21日からは川面から桜を楽しめる遊覧船「さくら舟」の運行も始まります。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.