▶ゲームマーケット2019大阪

まずは、ここ数年、じわじわとブームが続いているものに関するイベントをご紹介します。

一昔前には、お正月などに親戚が集まると、トランプやウノ、すごろくなど、いわゆる「ボードゲーム」をして遊んだという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな、電源を使わないアナログなゲームが一堂に会するイベントが、明後日、インテックス大阪で開催されます。

「ゲームマーケット」というこのイベントは、“電源を使用しない”アナログゲームユーザーの交流と振興を目的としたというもので、国内最大規模のアナログゲームのイベントなんです。
国内外、さらには法人・同人を問わず、さまざまなジャンルのボードゲームやカードゲーム、テーブルトークRPG、シミュレーションゲームが出展されます。

たとえば、トランプなどの誰でも一度はプレイしたことのあるものや、日本でも大ブームとなったマジックザギャザリングなども出店されるので、詳しくない方でも大丈夫です。
また、ゲームに関わる解説書や自作のコマ、オリジナルのサイコロに、Tシャツといったグッズなど多岐にわたるアイテムも販売されています。

多くの出展者が体験プレイのできるブースを用意いるのも大きな特徴で、ジャンルを問わずに1日中アナログゲームが楽しみ、気に入った物は購入することがでます。

テレビゲームやスマホのアプリもいいですが、たまにはアナログの良さも感じてみませんか?

「ゲームマーケット2019大阪」は、3/10(日)、インテックス大阪の4号館で開催されます。

ゲームマーケット2019大阪
http://gamemarket.jp/

=================================

▶鎧伝サムライトルーパー30周年記念展』

続いては、アラフォーの皆さん大注目!伝説のアニメに関するイベントです。
1988年に放送を開始。
5人の少年たちが甲冑型のバトルスーツ"鎧擬亜"を装着して悪と戦うテレビアニメ「鎧伝サムライトルーパー」。

放送から30年経った今でも、かわらず人気の高いこの作品の特別展が、現在、心斎橋のビッグステップにある墓場の「画廊WEST」で開催されています。

今回のための新作グッズの販売や、作中で鎧を装着する「武装」のシーンを撮影できるフォトスポット、さらには、昨年のエイプリルフールに話題となった「鎧伝サムライトルーパー」と「あらいぐまラスカル」とのコラボレーション企画『洗伝サムライラスカルーパー』のグッズも販売されます。

そして、明後日3/10には、「鎧擬亜」のデザインを担当された岡本英郎さんサイン会と、墓場の画廊WESTと同じくBIG STEPにある映画館「シネマート心斎橋」で、アンケートで選ばれた人気のエピソードをスクリーンで上映する応援上映会が開催されます。
しかも、この応援上映会に参加された方には、「烈火のリョウ」「天空のトウマ」「光輪のセイジ」
「水滸のシン」「金剛のシュウ」「四大魔将」の中から好きなキャラクターのペンライトがプレゼントされるということなので、ファンなら是非、参加したいところですよね。

主題歌や放送に関するエピソードも有名な「サムライトルーパー」。
大ファンという方から、これを聞いて思い出したという方まで、一度、足を運んでみてはいかがですか?

「鎧伝サムライトルーパー30周年記念展」は、 3/21(木)まで、心斎橋BIG STEP 3階にある「墓場の画廊WEST」で開催されています。

鎧伝サムライトルーパー30周年記念展
http://hakabanogarou.jp/west/3797/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.