今日も沢山のリクエスト&メッセージ、ありがとうございました!

『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』、略して関バリ!

本日3月26日は、藤原丈一郎くん、大橋和也くん、高橋恭平くん、正門良規くんの4人で、録音ver.でお送りしました!

大阪・松竹座での関西ジャニーズJr.「SPRING SPECIAL SHOW 2019」がありますので、今月は録音ver.でお送りしています。

2018年5月から、丈一郎くん、和也くん、恭平くん、良規くんの4人でお送りしてきましたが、この4人での関バリは、今回の3月26日(火)が最後となりました。
ちょっぴり寂しい感じでしんみりちゃうのかな~、、、と思っていましたが、いつものようにどわ~っと始まり、どわ~っと終わっていきましたね(^^;)これぞ関バリ!?

今日は関バリの前にやってる番組「Music Bit」DJの髙木雄也くんのお誕生日!
おめでとうございます!!
髙木くんもいつか番組に遊びに来てほしいよね~と。誕プレは何がいいのか会議もしておりました!
好き放題言う3人に良規くんが「不安やな~、なにわ男子の回」と言ってましたね(^_^;)
目覚まし時計に4人のボイスという案もありましたが、どうなるのでしょうか!?笑

今日のテーマは「ハマっていること」

料理にハマっているというリスナーさんもいらっしゃいました!
丈一郎くん以外の3人はお料理作るそうですよ。
良規くんは火を使うものはチャーハンくらいで、ごはんに乗せるものとかが多い男飯!
和也くんが一番得意なのはオムライス!大好きなプリンも作れるそう。
恭平くんは魚料理!お父さんが釣り好きな影響で魚が捌ける!3枚に下ろせる!
ただ、ほかのオムライスとかはそんなに作らないそう。

漫才にハマっていて、将来漫才師になりたいというリスナーさんも!
丈一郎くんのネタ作りのアドバイスは、作ろうと思って作ってなくて、日常からず~っとアンテナを張っておいて面白い事があればメモをしておくそう。
後で、あ、これなら病院ネタでいけるかなとか出てくるそうです。

なんとー!
関バリが始まって約11ヶ月ですが、今回初めてのゲストをお迎えしました!

西川貴教さん!!!!!

前に一度ご挨拶させて頂いたことはあったのですが、今回初めてゆっくり喋らせて頂きました!

3月6日に1st ALBUM『SINGularity』をリリースされたばかりですので、アルバムのお話はもちろん、4人それぞれの質問にも答えて下さいました。
布袋寅泰さんとのコラボもそんな裏話があったのか~と、色々興味深かったですね!

TakanoriNishikawa LIVE TOUR 001[SINGularity]も決定しています!
5月2日(木)3日(金)Zepp Osaka Baysideにて!

そして9月21日(土)22日(日)は滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で『イナズマロック
フェス 2019』が開催されます!
今年はどんな方々の熱いライブが見れるんでしょうか。楽しみです!!
いつか、4人も出れるといいですよね~。

和也くんにいち早くツッコミを入れたりと、さすが色々とポイントを掴むのが早い方だなと思いました!
良規くんは大好きな西川さんが来て下さるということで、始まる前からフワフワしていましたが、前と髪色が変わっているとすぐに気づいて下さったり。グレたわけじゃなくて良かったと(笑)

4人には、自分のカラーとちょっと違うな~と思うことでも、色んな事にどんどん挑戦していったら自分の引き出しも増えていくと思うよというアドバイスも頂きました!

インタビューさせて頂くのも初めての体験でしたのでとても緊張しながらでしたが、お話するのが上手な西川さんに助けて頂きつつ、楽しく出来てよかったねという4人でした!

ちなみに、西川さんが帰ったあと、良規くんの顔から滝のような汗が(;'∀')
昨年、西川さんにお会いした時にも手が震えてチャックが開けられなくなっていましたが、この日はまだ寒いのに汗がポタポタ流れ落ちてました。

来週4月2日は生放送でお送りする予定です!
テーマは「変化」です♪
身の回りの環境だったり、自分自身の変化だったり、ぜひ教えて下さい!

さぁ、来週からは4月です!
2019年4月からは関バリに末澤誠也くん&小島健くんの2人が加入して、さらにパワーアップしてお送りします!

4月2日(火)は、藤原丈一郎くん、大橋和也くん、高橋恭平くんの「なにわ男子」の3人が担当!

4月9日(火)は、正門良規くん、末澤誠也くん、小島健くんの「Aぇ!group」の3人が担当!

4月からの関バリ、どんな感じになるんでしょうね~?
Aぇはボケ1人にツッコミ2人やからいいけど、、、と丈一郎くんが言っていましたが( *´艸`)
この2チームが週替わりでお送りしていきますのでお楽しみに!

皆さんからのリクエスト&メッセージ、メールでお待ちしています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.