今週の【ロミさんのフィールグッドな言葉】

「余白のある毎日が幸運を呼ぶ」

あなたはどんなスケジュール帳をお使いですか?
毎日予定がいっぱいで真っ黒になっていませんか?

スケジュール帳に余白がないくらいやることが詰まっていると、なんだかホッとする。
以前、バリキャリだった頃の私です。
それどころか余白があるのがなんだか不安で、異業種の情報交換、同僚との食事会、
研修に参加などスケジュールでいっぱいにして余白のないようにしていました。

今になって言えることですが、
スケジュール帳にも、部屋にも、心にも余白が必要、人生には余白が大事です。
余白がなければ新しい風は入ってきません。
例えば いつも両手いっぱいに抱え込んでいると、
目の前に何かいいものが来ても手がふさがっているのでつかむことができません。

いつだって目の前にくる運をつかめるように片手は空けておきましょう。

今週の【ケーススタディ】

・旦那はミュージシャン。
 今は自分も働いてるものの、将来的に子どもを育てるとなると経済的に厳しいそう。
 そろそろ子どもを欲しいと思っているが、旦那には職を変えて欲しくない。
 どう一歩を踏み出せば良いか…現状打破できるアドバイスを。(大阪狭山市 RN、さやりんさん)

・やる気がどうしてもおこらない時、自分を奮い立たせる良い方法は?(20代 女性)

一人の悩みに答えるだけではなく、それを一つの例として
あなたにも当てはまる解決方法として<考え方>をご紹介。
参考になりましたか?
皆さんも相談したいこと、何かありましたら番組までお送り下さい。

是非、radikoのタイムフリーを活用して、
もう一度チェックしてみて下さい!
そして、大切なお友達にもぜひSNS等でシェア・教えてあげてくださいね。
※一週間以内のみ聴取可能

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.