日本最大級の船神事「ホーランエンヤ」は、正式には「松江城山式年神幸祭」と言い、
松江城内にある城山稲荷神社の御神霊を約10km離れた東出雲町の阿太加夜神社まで船でお運びし、7日間にわたり出雲国内の安定や豊作をお祈りし還ってきます。
10年に一度、大橋川と意宇川を舞台に約100隻の船によって 大船行列が繰り広げられる、松江が誇る全国でも最大級の船神事です。 いよいよ、5月18日から26日にかけて執り行われます。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.