このコーナーでは、季節の美味しい・うれしい話題をがっちりハグしていきます。
そして、自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」の
安心して食べられるオススメの自然派食材もあわせてご紹介します。

今回は自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」さんから
「お茶」そして「柏餅」を紹介して頂きました!

「パントリー」&「ラッキー」さんのオススメのお茶は、
<原製茶園(はら・せいちゃえん)の うれしの茶・やぶきた・光> です。

4月下旬に摘まれ、霧の多い嬉野・西川登地区を流れる
清流と澄んだ空気、豊かな土地、緑と太陽のもとで育まれたお茶は独特の製法で、
お茶本来の味と香りを受け継いでいます。
通常より蒸し時間が長く、さわやかな香りと甘み、旨みが強いお茶で、
70℃位のお湯で時間をかけてお出すのがおすすめ。

「柏餅」はこしあんの「白」、「草」は粒あん、そして「柏餅 極み」の3種類を製造しています。

「柏餅」は、北海道産の小豆を直火で炊き上げ、
国産米粉に「吉野の本葛」をブレンドし、歯切れの良い生地に仕上げています。

「白」の中はこしあん、「草」は国産の蓬(よもぎ)を使い、中味は粒あんです。

「極み柏餅」の餡は「京都産 丹波大納言」を直火で炊き上げ、
米粉は希少価値のある滋賀県の「日本晴(にっぽんばれ)」を使用しています。

お餅を包んでいる柏葉は、国産の「柏の葉」で、国産の柏の葉は入手が困難で、
色々な方々の協力により、青森県産の「柏葉」にやっと出会いました。
香りが違いますし、ぜひ香りも楽しんでいただきたい商品です。

画像: 食+hug+愛

さて、今日もリスナープレゼントしちゃいます!

「パントリー」&「ラッキー」さんのプライベートブランド商品、
京都府宇治和束の<茶人(ちゃじん)の里>と、
兵庫県の播州平野で育った大麦を厳選して使用した「むぎ茶(ティーパック)」3名様にプレゼント!

なお、今回紹介した「柏餅」は自然派スーパーマーケット
「パントリー&ラッキー」の店舗、
「お茶」はオンラインショップでもお買い求めいただけます。
詳しくは「パントリー」&「ラッキー」のHPをご覧ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.