この時間は、「ECO FLAP」からリニューアル
『SARAYA SDGs FLAP』。

「SDGs」とは・・・国連で話し合われた、
「人々や地球にとって、より良い世界をつくるため」の17の国際目標です

このコーナーでは、「SDGs」の17の目標を紹介しながら、
関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えていきたいと思います。

「天皇陛下」と「水」

今週の「SDGsSolution」は・・・
GW、新元号になったことをきっかけに考えることが出来た問題です。
「天皇陛下」と「水」

5月1日、新天皇陛下が即位され、海外でも大きく報道されています。
多くのメディアでは、天皇陛下の、イギリス・オックスフォード大学での留学経験を紹介しているそうです。
天皇陛下が研究されたのは「テムズ川の水上交通問題」。
その後も、世界の水問題に興味を持ってこられたことや、2007年から2015年まで、
国連「水と衛生に関する諮問委員会」の名誉総裁を務めたことなどから
「環境保護活動家」とも称するメディアもあったようです

・・・SDGsの17の目標のなかには、陛下もお考えになった、多くの事柄が含まれています。

たとえば・・・SDGsの目標1.貧困をなくそう
たとえば・・・SDGsの目標4.質の高い教育をみんなに
SDGsの目標5.ジェンダー平等を実現しよう
SDGsの目標6.安全な水とトイレを世界中に
SDGsの目標10.人や国の不平等をなくそう

こうした、様々な問題を、2030年までに解決していこう!
という目標が「SDGs」です。

サラヤの取り組み

サラヤでも、こうした問題を、むかしっから・・・真面目に考えています。

サラヤは洗剤による水質汚染を改善するために
今では当たり前となる植物性洗剤を業界に先駆けて開発した会社です。
1970年代、石油系合成洗剤による河川の汚染が進み、
洗剤が社会問題となった中、サラヤは、洗った後の排水がすばやく微生物によって分解される洗剤を発売しました。
それが、1970年リリース!!!「ヤシノミ®洗剤」

サラヤの「ヤシノミ洗剤シリーズ」の製品の売り上げの1パーセントは、ボルネオの環境保全/
ゾウやオランウータンの保護に使われています。環境のために・・・野性動物・生物のために、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」
店頭で見かけたら、是非試してみてください。

火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

画像: 火曜日のプレゼント
“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.