R45 ALL THAT 補足(文&写真 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。
「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

第81回「カラオケの〆ソング」(2019年5月17日OA)

いよいよ、本格的にオッさん化してきました。
最近、腹が立つことが多いですね。

…「アホ」が、ドンドンわいてきました。
しかし、この自己紹介コラムでは避けて通れない話題です。

日本人は「あまり自己主張しない!」と見聞きしますが…
私は、そう思わないですね。

日本人は、SNS(ツイッターやフェイスブック など)では、
つぶやく数量は世界トップレベルのようです。
つまり『自己は、表立って正々堂々と主張したがらない!』

そのくせ『隠れてなら、主張したがり屋』…なのでしょう。
イラッとくる「不平」や「不満」「怒り」の基準がある程度同じでなければ…
「喜び」や「笑い」は共有できません。

千葉県の小4の女の子が、
父親から性的虐待を受け(今のところ疑い)死亡した事件。
父親の恐怖を訴えたにもかかわらず… 児童相談所が帰した。

こんなのは、もってのほか。
…言葉にできません。

もし、近所で虐待かも…と思って児童相談所に電話をする時には
必ず『通告です!!』と言わないと…先方はまず動かないそうです。
教職関係で働く友だちが、教えてくれたので間違いではないでしょう。

●先日、京都府の宇治市の山中で
「図書館から持ち出された蔵書が100冊以上破棄されていた」

これなんかは、いまやっと「事件」として犯人を捜査していますが…
図書館ではこれと同じくらい悪質な事件が横行しています。

蔵書をカッターで切り取る。
自分の主義主張と違った?ら、油性マジックで塗りつぶした上書き込む。

…監視カメラで監視。
即、警察へ通報すべきです。

●読売テレビ「かんさい情報ネットTen」のロケVTR事件。

…んんんん。
翌日の謝罪も含めてテレビを中心に生業にしている者としては「号泣」です。

中には、若一光司さんを「スタジオの空気が読まないやつ」と批判している
匿名者がいますが… 何を言ってんだか??
(段取りに追われる番組スタッフが言っているのであれば…WWね。)

●宮川さん(体操選手)を擁護した「具志堅さん」まで処分された事件

 …これは、そのまんま。
このご時世。こういう結果の方がダメだとなぜ?気づかないのでしょうか?

●定食チェーンのご飯「おかわり絶滅」

最後の“オチみたいな扱い”ですが…これも腹が立っています。
店側ではなく、客側に対してです。

おそらく、このような事態になった原因は「限度を超えたおかわり野郎」です。
ごく少数のバカ者も重なれば大馬鹿になります。

今回の場合は「おかわり絶滅」で終わったものの…
まじめな話、最悪「戦争」がおこるのです。
真心ブラザーズではありませんが「平和なんて、ひとりのバカがぶっ飛ばす!」の世界です。

●あと、救急車や消防車などの緊急車両が来ても…
 停車もせず、平然と車を走らせているヤツ。

…もちろん、言い分はあるでしょうが、ひとつだけ言わせてください。
ふだん「救急車」は座席にふたり(運転手&隊長)が乗っています。

しかし、たまにですが「運転手ひとりだけ」の場合があります。
この時は、「重症患者さん」が搬送されています。
(実際、私が取材したことですから間違いございません)

こんな、私が「カラオケの〆ソング」で推薦したのは
≪山本リンダ≫の『じんじんさせて』です。
なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組をお聞きください!

私「柳田光司」宛の 応援メール、ハガキ、郵便なんでも結構です。
一行メッセージでもかまいません。
必ず目を通させていただきます。
こちら「R45 ALL THAT 補足」も読んで下さいね~!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2019年5月24日(金曜日)夜9時から。
次週のバトルテーマは『ボブディラン誕生日を祝して…ボブソング』
来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 谷口「わー、わー、言うてます!」 柳田「お時間です!」 2人「さようなら!」     …(つづく)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.