R45 ALL THAT 補足(文&写真 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。
「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

第82回「ボブ・ディランからの…ボブソング」(2019年5月24日OA)

『断捨離』『断捨離』『断捨離』の毎日です。
断捨離といっても…根っからの貧乏性(恥)です。
山ほどある「録画したVHSテープ」や「録音したカセットテープ」を
そのままドーーン!と破棄すれば(時間もできて)いいのですが…ムリ。

「思い出」や「記憶」を
「ゴミ分別」するかのように…仕分けに大忙し(汗!)
久々に見る録画テープに釘付けです。

大切な仕事ですから、「嘘」をつくのも
「カッコをつける」のも性に合わないし、
忘れないように正直な気持ちを書いておきます。

『松本・山崎・ココリコ罰ゲーム
絶対に笑ってはいけない高校(ハイスクール)』
(2005年10月4日OA)

…記憶に残るテレビバラエティーでした。

舞台は「私立くちびる西高校」
大みそかに放送される前の「笑ってはいけないシリーズ」

もともと『ガキの使い』は大好きでした。
20代のころ、テレビの仕事をやっている時も…
東京の生活を支えてくれたのは『ごっつ』と『ガキ』の二本立て。

『日曜日よりの使者』から届けられる90分を見るのが…
職業として、バラエティにしがみつくための『劇薬』だった時期があります。

…早いものです。
25年以上も昔の話です。
ほとんどのことは、忘れたかもしれませんが…

特に『ガキ』は、
生意気でギラギラしていた二人がテレビで放つマイナーの真骨頂でした。

CCDカメラ    65台
カメラポジション 70ヶ所
制作スタッフ   のべ164名

今では珍しくない規模かもしれませんが…
2005年(平成17年当時)では、破格の番組予算でした。
細部に渡り、きめ細やかに仕掛けられている「演出」に完全敗北。

「声」を出して「笑わせる!」という
番組スタッフの執念に…圧倒されっぱなし。

すこしずつ年齢を重ね…
「笑うツボ」も「オトナ」になったのでは…と思っていたのですが…
「ほっしゃんのうどん」に腹を抱えて大笑い。

機会があれば…
私と(当時の相方ディレクター)が企画・演出を手掛けた
「90年代ロケものバラエティー」についても(自己紹介ですから)
避けて通るわけにはいきません、

出演は『チュパチャプス(星田・宮川)』。
あまりのバカバカしさは、取り様によっては≪いじめ≫に
とられるかもしれません。

…後に宮川君のお父さんとは懇意につき合う仲になるのですが、
未だに「この話」を話す勇気がございません。
『ごめんね、(宮川)タローさん!!』

こんな、私が「ボブ・ディランからの…ボブソング」で推薦したのは
≪ディランⅡ(セカンド)≫の『悲しみは果てしなく』です。
なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも番組をお聞きください!

私「柳田光司」宛の 応援メール、ハガキ、郵便なんでも結構です。
一行メッセージでもかまいません。
必ず目を通させていただきます。
こちら「R45 ALL THAT 補足」も読んで下さいね~!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2019年5月31日(金曜日)夜9時から。
次週のバトルテーマは『眉毛ボーーンソング』
来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2019年5月31日(金曜日)夜9時から。 次週のバトルテーマは『眉毛ボーーンソング』 来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.