▶エン*ゲキ#04「絶唱サロメ」

今日は、10月に東京と大阪で上演される舞台『 エン*ゲキ#04「絶唱サロメ」』。

このエン*ゲキとは、「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイシルバーとしても知られる、俳優の池田純矢さんが脚本・演出を手掛け、「演劇とは娯楽であるべきだ」という理念のもと、誰もが楽しめる、王道エンターテインメントに特化した公演を上演するために作られた企画のこと。

2015年に第一弾が上演されてから、今年で4作目となる今回の演目は、1893年に、オスカー・ワイルドによって書かれた戯曲「サロメ」を原案にした、古典と歌と演劇が融合した作品となります。

この「絶唱サロメ」。
1893年に、オスカー・ワイルドによって書かれた戯曲「サロメ」が原案。
発表当時、過激な描写で発禁となっていましたが、その作品を新たな解釈で描いたもの。

演劇と音楽のかつてない融合ができないかというとこととで、ミュージカルでも音楽劇でもない、けれど音楽を音楽として扱う演劇。

そしてキャストは、主演が松岡充さん、豊原江理佳さん、納谷健さん、小浦一優さん(芋洗坂係長)、吉田仁美さん、鈴木勝吾さん、シルビア・グラブさん、そして、池田純矢さんほか。
大阪公演は、サンケイホールブリーゼにて、10月26日(土)・27日(日)を予定しています。

7月13日(土)からのチケット一般発売に先駆けて、先行予約の情報も発表されていますので、詳しくは、「絶唱サロメ」の公式HPにて随時アップされていきますので、ぜひ、チェックを。

エン*ゲキ#04「絶唱サロメ」
http://www.enxgeki.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.