画像: 「平城京天平祭2019  FM OH! Dramatic Live」開催決定!

「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている平城宮跡。
今年の秋は、10月19日(土)・10月20日(日)の2日間『みつきうまし祭り 』と題して奈良市・平城宮跡で開催されます。

FM OH!では、スペシャルステージイベントとして「平城京天平祭 FM OH! Dramatic LIVE」を、
10月19日(土)に、朱雀門ステージにて開催します。

出演は、相川七瀬NMB48BOYS AND MEN誠 の3組。
MCは、奈良県出身の赤松悠実(FM OH! DJ)が務めます。

350組700名の優先観覧エリア応募受付中!
※応募締め切りは、10月3日(木)23:59です。

開催概要

「平城京天平祭 FM OH! Dramatic LIVE」
【日時】
2019年10月19日(土) 13:00~15:00
【会場】
平城京天平祭 朱雀門ステージ ▶アクセス
【出演】
相川七瀬
NMB48 (梅山恋和・上西 玲・小嶋花梨・南 羽諒・塩月希依音・大田莉央奈)
BOYS AND MEN誠 (本田剛文・勇翔・平松賢人・土田拓海・吉原雅斗)
【MC】
赤松悠実(FM OH! DJ)

画像: 赤松悠実(FM OH! DJ) www.fmosaka.net

赤松悠実(FM OH! DJ)

www.fmosaka.net

【観覧】
無料 ※優先観覧エリアの応募は、下記よりエントリー受付中
【応募締切】
10月3日(木)23:59
※受付は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

【当選発表】
当選者への案内状の発送を持って発表に替えさせていただきます。

【ご当選者へのご案内】
未就学児童のご来場に関しまして、膝上での観覧は可能です。
未就学児童でもお席が必要な場合は一人と数えさせていただきます。

【お願い】
・主催者・出演者の都合や悪天候により、中止または内容・場所が変更となる場合があります。
・会場が混雑した際は入場制限を行います。全ての方がご観覧いただけない場合があります。
・周囲のお客様に著しく迷惑・危害が及ぶと当方が判断した際は、退場いただく場合があります。
・事故・混乱防止のため、様々な制限を設けさせていただく場合があります。
・シート等での場所取りは禁止です。スタッフの案内にしたがいご観覧ください。
・雨天の場合、傘の利用をお断りする場合がございます。
・カメラ・携帯電話等での撮影・録画・録音は固くお断りします。
・TV・新聞・ラジオ・WEB等のメディアによる取材・撮影が入る場合があります。
・イベント来場者の駐車場はございません。ご来場の際は、電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

「みつきうまし祭り」~平城京天平祭秋2019~

今年は、10月19日(土)と20日(日)の2日間、奈良市・平城宮跡にて開催されます。
「平城京天平祭・秋 みつきうまし祭り」は、奈良の酒と食を味わい、花を愛で、音曲を楽しむ秋祭りです。「みつき」とは、祭りのために収穫した食や花、音楽などを献上するという古代の言葉。その対象は、自分が尊いと思う全てのものです。「うまし」には、「美しい」と「おいしい」の意味が込められています。その「みつきうまし」が詰まった、主なイベントを紹介します。

美しい花で奈良時代の華やかな様子を再現した「天平花絵巻」、かつての平城宮内を警護していた「衛士隊の再現」 、天平衣装を着て宮跡内を散策できる「天平衣装体験」、藤原宮・飛鳥京とも連携した「天平祭オリジナルご朱印帳」の販売、全国で大活躍のサーカス団、クロワッサンサーカスが出演する「天平サーカス」など盛りだくさん。

また、地元奈良の名店が出店し、奈良の美味しいものが集まる飲食物販コーナー「天平マルシェ」、奈良のお酒を集めた宴のコーナー「酒の宴」。今年は、万博公園での大人気フードイベント「ギョーザEXPO」も天平祭にやってきます。

そして、ステージイベントでは、10月19日(土)は「平城京天平祭 FMOH! Dramatic LIVE」を開催。出演は 相川七瀬NMB48BOYS AND MEN誠 の3組が、天平の空に歌声を届けます。20日(日)のステージでは、お子様に大人気の「アンパンマンショー」など、2日間、魅力たっぷりなステージを開催します。全てのイベントは観覧無料。是非ご家族連れ、お友達同士でお出かけください。

【開催日】10月19日(土)・10月20日(日) 10:00~16:00
【会場】奈良市・平城宮跡 ▶アクセス
●近鉄大和西大寺駅南口・JR奈良駅西口から無料シャトルバス運行(徒歩20分)
●近鉄奈良駅から“ぐるっとバス”運行(100円/回)
※イベント来場者の駐車場はございません。ご来場の際は、電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。
※入場無料・荒天中止(雨天時一部中止)

▶平城京天平祭公式ホームページはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.