画像1: ばんえい最年少騎手!9月のゲストは、ばんえい競馬の島津 新騎手

9月のゲストは、ばんえい競馬の島津新(しまづ あらた)騎手。
1990年生まれの29歳。ばんえい競馬では最年少の若手騎手です
2011年に騎手デビューすると、その年新人最多の86勝を挙げ、日本プロスポーツ大賞新人賞など
数々の新人賞を獲得。現在までに650勝をマークしています
その甘いマスクとともに注目のばんえい騎手として期待されています

島津騎手の家庭は、おじいさんの代からばん馬の馬主をされていたと言うこともあって、幼少のころからばん馬に慣れ親しんでいました。そういったこともあり、ばんえいの騎手になった時も、ばん馬の大きさやスピードにも恐怖心はなかったといいます

画像3: ばんえい最年少騎手!9月のゲストは、ばんえい競馬の島津 新騎手

ばんえい競馬とは普通のサラブレッド系の馬とは違い、北海道固有の「ばん馬」という重さ1トンもある巨大な馬が、500kg~1トンのそりを引き、2つの障害を乗り越える世界に類を見ないレースです現在は、北海道の「帯広競馬場(ばんえい十勝)」でのみ実施され、ほぼ通年で開催されています。基本、毎週土・日・月開催で、1日11R~12Rが行われています。

普段は2人の娘さんにメロメロな優しいパパさんですが、ひとたびレースになると闘志むき出しになるという島津騎手を応援しに、北海度旅行の際はぜひ帯広競馬場に行って、生でばんえい競馬を
楽しんでみてください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.