マップを片手にまわると出会う、手作りのもの、なつかしい風景、自然と暮らす人々。
秋の吉和の魅力を体感する自宅開放型ギャラリー「おさんぽギャラリー2019」が、10月12日(土)13日(日)の2日間、朝10時〜夕方4時まで、廿日市市吉和地域で開催されます。
吉和地域の20軒以上が自宅を一部開放し、陶芸やパッチワークなどの作品展示や、そば打ちなどの体験プログラムを行い、来場者にマップを見ながら自由にまわっていただくというイベントになっています。
「吉和の魅力を展示する」をコンセプトに、昔ながらの縁側や風景、人々の暮らしなどもギャラリーの作品と考えてられているそうです。
吉和地域は中国自動車道・吉和ICを降りてすぐ。
詳しくは、廿日市市の公式ホームページをご覧下さい。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.