画像: 10月19日放送 素人のプロ

今週の【ロミさんのフィールグッドな言葉】

<素人のプロ>

その道に精通した人は専門家、プロフェッショナル。
反対に 素人とはその道に詳しくない人のこと。
この相反するふたつの言葉を合体させると「素人のプロ」と言う不思議な言葉になります。
何かを極めて専門家になることは素晴らしいですが、その道に精通して 初心を忘れてしまったり慣れっこになって、かえって見えなくなってしまうものもあるかもしれません。

一方、「素人のプロ」は何事も初心者として常に新鮮な気持ちで謙虚に向き合える人、
素人として誇りを持っている人で、馴れ合いや忖度にも無縁な人です。
いつまでも素人の目を持っていることは大事です。
いつだって一般ユーザーの感覚を忘れないでいることで物事の改善点が見つかったりします。
「私は専門の知識も経験もないから関係ない」と傍観者になるのではなく
「一般人の感覚を忘れずに常により良いものを目指す感性の人」と自分自身を再認識しましょう。
新入社員は仕事の体験は少なくても、利用者や消費者、生活者としては経験はあります。

素人のプロとしてのその新鮮な感覚はどんな仕事にも大切です。

今週の【ケーススタディ】

・会社のデスクをきれいに整理整頓するにはどうすれば?(30代 女性)

一人の悩みに答えるだけではなく、それを一つの例として
あなたにも当てはまる解決方法として<考え方>をご紹介。
皆さんも相談したいこと、何かありましたら番組までお送り下さい。

【リセラテラス・セレクション】

こでは、人と地球が喜ぶこだわりの情報を紹介するWEBサイト・リセラテラスから、とっておきの話題を、セレクトしてご紹介します。

今回は、広島・江田島の勝谷邦三さんの「オリーブ茶」です。
江田島は、瀬戸内海に浮かぶ島で、レモンの産地でも有名。
そして、地中海と似ている気候に、平均気温、雨の量、日照時間などオリーブの産地としてもとっても適したところなんだそうです。

勝谷邦三さんは、もともとは、冷凍食品メーカーで40年ほども営業や商品開発をして、お客様の気持ちに寄り添った食品作りをなさってきたそうです。
そして、定年を機に独立し、瀬戸内海の海の幸・山の自然の恵みが豊富な江田島に移住。そこで自然農法のオリーブ栽培と出会い地元生産者の方に栽培方法を教わったそうです。

画像: FHD0172 www.youtube.com

FHD0172

www.youtube.com

そのオリーブの葉で作られた「江田島産プレミアム・オリーブ茶」。
オリーブの葉は、オリーブの実より栄養があるそうなんです。
地中海地域では、昔から「薬草」としてお茶にして飲んでいたそうです。
最近の研究だと、オリーブの葉に含まれているオレウロペインという成分は生活習慣病を予防するそうです。オレウロペインの強力な抗酸化作用が、血液中のコレステロールの値や、血圧が上がるのを
抑えたり、また血糖値を下げる効果もあるそう。その高い抗酸化効果は、なんとお肌にもいいとか。
美白効果もあって、メラニンができるのを抑えるうえに、コラーゲンの生成を助けてお肌をみずみずしくさせる効果も期待できるそう!

★プレゼント

「江田島産プレミアム・オリーブ茶」(ティーバッグ)

抽選で3名様にプレゼントいたします。
ご希望の方はWEBサイト・リセラテラスのプレゼントのコーナーからご応募下さい。
締め切りは、11月1日(金)です。

radikoのタイムフリーでもう一度♪

是非、radikoのタイムフリーを活用して、
もう一度チェックしてみて下さい!
そして、大切なお友達にもぜひSNS等でシェア・教えてあげてくださいね。
※放送一週間以内のみ聴取可能

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.