画像1: 常に謙虚に!11月のゲストは名古屋競馬の加藤聡一騎手!

1995年11月11日 生まれ。愛知県出身。
2016年4月19日、地元名古屋競馬6R、スリースパート号で初騎乗・初勝利。
そしてこのデビューイヤーでは通算56勝を挙げ、日本プロスポーツ大賞新人賞、
NAR(地方競馬全国協会)グランプリ2016優秀新人騎手賞をダブル受賞
名古屋競馬ではもちろん最年少騎手で、全国的に見ても超若手で大注目の騎手です

騎手への登竜門でもある、日本中央競馬会(JRA)の競馬学校を中学3年から高校3年まで4度に
わたって受験したものの、すべて不合格。両親の営むヘアサロンを継ぐか、大学進学か、地方競馬かと悩みますが「騎手になるなら今。やるだけやれ」と父に背中を押され、地方競馬全国協会の騎手養成課程を受けて見事合格。2年間学んで免許を取った。
デビュー年から勝利数は上昇カーブを描き、騎手の勝利数争いでも上位に立っていますが「自分一人の力ではない。厩務員の方々、調教師の先生、馬主、両親といった周りの人に恵まれてきた」と
謙虚。

画像3: 常に謙虚に!11月のゲストは名古屋競馬の加藤聡一騎手!

現在24歳。今後の恋愛の話になると「今は恋愛より、釣り」とプライベートでは釣り一辺倒なんだそうです。最近船舶免許を取得し、週1日の全休日では、名古屋からわざわざ琵琶湖にまで出かけ、
バスボートをレンタルし、日が暮れるまで釣りをするのが至極の時間ということです

画像4: 常に謙虚に!11月のゲストは名古屋競馬の加藤聡一騎手!

常に周りの方々に感謝の気持ちを忘れず、謙虚な姿勢で競馬に取り組む地方競馬会、若手の超ホープ。
加藤聡一騎手をぜひ皆さんで応援よろしくお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.