今年もイルミネーションが似合う季節がやってきましたね。 国営讃岐まんのう公園では、昨日から、ウィンターファンタジーを開催しています。 広大な夜の公園がイルミネーションで彩られ、幻想的な光の世界が広がります。 14年目のテーマは「0(ray)~希望の和~」。 調和や繋がり・広がり等をモチーフにしたイルミネーションが装飾され、 総面積約3万平方メートルの大地に広がる「グランドイルミネーション」、 高さ10mのシンボルツリー、落差9mの巨大な昇竜の滝のライトアップ、 高さ5mのシャンパングラスタワーなど、その規模は四国最大級。 広大な丘陵地を活かした立体的なデザインは、 会場内に幾つかある小高い場所から見渡すことができます。 詳しくは 「国営讃岐まんのう公園」のホームページをご覧ください。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.