この番組でがっちりハグしております!自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」さんのオススメは・・・
 

南フランスのラングドック地方「ローラン・ミケールさん」の畑で作られたぶどうを使った「ローラン・ミケール ボーシャン・ヌーヴォー」!!

先日、『株式会社 大近 商品部グローリー課・課長の垣本 辰也(かきもと たつや)さん』
『中津社長』が直接!畑に行かれて味を確認されていましたが・・・ボージョレー・ヌーボーで使われるぶどうの「ガメイ種」とは違い、南フランスの太陽をいっぱいに浴びた「ぶどう」だけあって、凝縮したぶどうによる甘味のある果実の味わいが楽しめ、スパイシーさも広がり、フレッシュ&フルーティ!!

「ローラン・ミケールさん」は、「ワインを造るには、何よりもぶどうが大切」と畑に目を向け、良い素材作りにも時間をたやさない努力家です!!

ワイン作りのチャンスは、年に1度しかないところ、化学物質も極々わずかに抑え、ブドウだけで自然に作ろうとする、とても難しい事を、毎年のKAIZEN(改善)×「20年」の積み重ねで極みのヌーボーに仕上げられました。
 

そんな「ローラン・ミケール ボーシャン・ヌーヴォー」のまろやかでやや辛口の「赤」は、高級品質の「ピノ・ノワール」中心でまろやかな口当たり。

「白」は、ソーヴィニヨン ブラン中心で、すがすがしい青りんごのような酸味と後味が残る果実味が味わえます!

そして「ロゼ」は、シラー中心で、フレッシュでフルーティー、また、まろやかかつ深みがあり、甘みも感じられます。

この「ローラン・ミケール ボーシャン・ヌーヴォー」は、予約いただいたお客様以外でも「赤」「白」は店舗でお買い求めいただけますが、「ロゼ」は品薄です!お早めに!!

また、「ボージョレー・ヌーボー」でのオススメは「クリストフ・パカレさん」によるヌーボーです。
 

自然派ワインの真のリーダーと呼ばれる「クリフト・パカレさん」が、丹精込めたナチュラルな新酒!パリ最前線のお店でも入手困難なんだそうです!

今年のフランスは、熱波が深刻でしたが、「クリストフ・パカレさん」の畑のぶどう「ガメイ」は強くて頑丈ですので、今年も最高のボージョレー・ヌーボーが届けられたそうです!

こちらは予約限定!なおかつ完売!!となっております・・・(また来年ねらってください)

今日は【ボージョレー・ヌーヴォー】3名様にプレゼント!

画像: プレゼントは一番右です!

プレゼントは一番右です!

なお、今日ご紹介した「ローラン・ミケール ボーシャン・ヌーヴォー」の、
「赤」「白」は、自然派スーパーマーケット「パントリー」&「ラッキー」の店舗でお買い求めいただけます。

なお、「ロゼ」は品薄です。ご注意ください!

詳しくは「パントリー」&「ラッキー」のHPをご覧ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.