画像: 平松愛理

平松愛理

1995年の阪神淡路大震災を契機に始まった『1.17 KOBE MEETING』
自らも被災を経験したシンガーソングライター平松愛理が『阪神淡路大震災の記憶を風化させたくない』という思いから開催を続け25年目を迎えます。

このライブの収益金は、震災&交通遺児支援施設「神戸レインボーハウス」、「東北レインボーハウス」、そして宮城県亘理郡山元町で行われている復興支援活動「黄色いハンカチプロジェクト」の維持管理を行っている「やまもと語りべの会」へ寄付します。

25年という節目を区切りとし、最後の開催となる『1.17 KOBE MEETING 2020』にぜひ
お越しください。

開催概要

『1.17 KOBE MEETING 2020~25年間ありがとう~』

日程:2020年1月17日(金) 開場:17:30 / 開演:18:30
※開演前に皆様とご一緒できる企画を考えております。お早めにお越しください。

会場:神戸新聞 松方ホール
(※兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目5-7 神戸情報文化ビル4階)

出演:平松愛理
KOBE MEETING BAND:山内和義(Bass)、上田和史(Gt)、鈴木賢(Keys)、田中徹(Dr)

チケット:前売 5,000円(税込)、当日 5,500円(税込)
e+(イープラス)、松方ホールにて発売中

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.