R45 ALL THAT 補足 (文&お気に入り本 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。
一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。
大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。

また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。
「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第113回「昔みたいにシックスパックに…」(2019年12月27日OA)

朝日新聞で(ただいま)連載中。
大竹しのぶさんの『まあ いいか』に、ドハマり中です。

わたし、それまで「大竹しのぶ」さんの事を…
(存在はよく知っていましたが…)
まったくわかってなかったなぁーと反省中です。

今週の自己紹介コラムは、
(こちらを先に読んで頂き)→(OAを聞く)…とわかりやすい!ですね。

つい最近の連載でこんな(大竹さんの思考)がありました

『自分の意見を言うということ』。
当たり前のことであるが、なかなか難しい。…と。

…そうなんですよね。
(私が、言うとまったく説得力がありませんが…)
今週の(2019年ラスト)OAを聞いてくださいませ。

「私、(どんな状況であろうが…)(どんな会議であろうが…)
 (どんなに相性が悪い人間に対してでも…)
他人様には、コレだけは絶対にやらない!」と決めております。

(正解は、OAにて)

…察してくださいませWW

少し、話が変わりますが…
今や大晦日の風物詩。『ダウンタウンのガキ使、笑ってはいけない!』
私、この企画の凄さって
『あらゆるジャンルの人間が、全員ボケまくり…笑わせること』だと思うんです。

『ツッコミ』がここまで進化した今だからこそ、
『笑ってはいけない!』は、よけいに …楽しませて頂いております。

厳密にいえば…(番組のカラーを変えるために置かれている⁉)
「芸人同士の甘噛み暴露ブロック」を除きですが…。

よく、関西人は日常会話でも「ボケ」「ツッコミ」なんて言葉を使いながら…
過剰なくらい「おもしろさ」を意識しますが…
「ツッコミ」って難しいんですよね。

年齢を重ねるごとに、
人並みに「常識」や「マナー」「気づかい」を見につければつけるほど…
むずかしくなってきました。かつての仲間と(久々の)忘年会であっても…
なかなか、ツッコめるわけではありませんWW

人づきあいにおいて…
コレは、「プロ」「アマ」関係ない重要課題です。

特に、ムズカシイのは…「前フリ」ですよね。
誰とは言いませんが…(他)人を不快にさせる
「自称・芸人」「おもしろくない芸人」は、得てして『前フリ』が下手くそです。

何の前ぶれもなしに…
「今、お前、何の仕事してんねん?」
「お前の、子ども、どやねん?」
「なんで、結婚せえへんねん?」
「定年後、どうすんねん?」
「ところで両親、どやねん?」

…こんな事を、いきなり
何の助走もなく…言ったり、質問されたりしませんか?

おそらく…相手は「同窓生」「仕事仲間」…ということで…
まったく「悪気がない」のかもしれません。

良かれと思い、相手との距離をぐっと縮めるために…
何か「話題を振ろう」「俺が仕切らなければ…」なんて…考えているのかもしれません。

中には、いきなり…
「ハゲとるやないか⁉」
「えらい痩せて…病気ちゃうか⁉」
「どないしたんや?その太り方、異常やで!」って…(汗!)

…大竹しのぶさんじゃありませんが
『自分の意見を言うということ』。
当たり前のことであるが、なかなか難しい。…と。

あらためて、
「自分の意見」と「自分が思う、面白さ」を混同するのはご法度。
闇雲に、ベラベラ喋るのは気をつけなければいけないなぁ…と

『自分ルール』に課しながら…
2020年もよろしくお願いいたします!

…で、こんな私が
≪昔みたいにシックスパックになりたいのですが…≫で処方したのは
「浅野ゆう子」の『セクシーバスストップ』です。

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年1月3日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来年も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 来年も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.