今日も沢山のリクエスト&メッセージ、ありがとうございました!

『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』、略して関バリ!

本日12月17日は、Aぇ!groupの正門良規くん、末澤誠也くん、小島健くんの3人で録音ver.でお送りしました!

今年もあと2週間!
元号も変わったりして、Aぇ!の活動も色々ありましたけど、1年がとても早かったという3人。
濃すぎて色々ありすぎてグローブ座が今年の事と思えないくらいあっという間だったそう。
1stライブツアーも終わったところやけど、、、としみじみ思い返しておりました!
来年1月11、12、13日には、関西ジャニーズJr.で京セラドーム公演3Daysも決定しています!
誠也くんも2本舞台があったり、良規くんの朝ドラ出演もあったりで、2020年も楽しみですね!

メッセージテーマは「クリスマス」

仕事もあるしケーキ作れるかなと悩んでいたら、旦那さんがケーキ作れるお父さんって格好良くない?と言ってくれ、毎年クリスマスケーキを作ってくれている!というメッセージに、、、
すごくいいな~。ほっこりする回もいいよね~と。
Aぇ!の回、うるさい時はめっちゃうるさいからたまにはほっこり回もあっていい!と(;・∀・)

去年のイヴに関ジャニ∞さんの音楽番組で「恋人がサンタクロース」についての特集をしてて、素敵な歌やな~と言って後ろを向いたら彼氏が婚約指輪と花束を持って立っててプロポーズされた!というメッセージに、、、
なに~!?めっちゃいい!!しかも先輩の番組で!!
今後そいうきっかけにAぇ!がなったらすごいよねと。
さすがに関バリ聴きながらプロポーズはないんちゃう~?いや、これからまだ伸びてきますから!?笑
いつか関バリ聴きながらプロポーズされたという方がいらっしゃいましたら教えて下さいね!

会社で希望した従業員にクリスマスケーキを配るので100人以上へのケーキ配りがあります。寒いしヘトヘトになるけど、渡した人からありがとうと言って貰えるのがクリスマスプレゼントだと思ってます!というメッセージに、、、
人のためにというのもいいよね!と。
俺たちもファンの人達に気持ちやパフォーマンスを届けられたらいいよね~と誠也くんが言ったら、いつもと違いすぎてコワイと良規くん&健くんに言われておりました(^_^;)

クリスマスは誠也くんの初主演舞台「キオスク」を観に行くというメッセージに、、、
クリスマスって友達との予定とかあるはずなのに僕の舞台に来てくれるなんてほんま嬉しい!
大好きです!と(←珍しい!珍しい!と健くんに言われてました)

3人のクリスマスの思い出はといいますと、、、
前に松竹座でMC中にクリスマスプレゼント交換をしたのを思い出したという良規くん。
上限を決めて本当にプレゼントを買ってきてイス取りゲームのようにしてやったそう。
健くんもそういうのを思い出したんだとか。
誠也くんはクリスマスに舞台公演があることが多く、ファンの人と喋ったりする機会があったので、サンタの服を着たりしてたそう。
何それ可愛い!サンタの誠也くん見に行きたいな~!と良規くん&健くんも言っておりました(*^_^*)

a.b.s.クイズ~!

良規くん&健くんはファンだということなので1問でも間違えたらアウト!
誠也くんはa.b.s.初心者なので一問でも正解したら優勝!
藤原丈子ちゃんにプロポーズの言葉を贈るのは誰だ!?ということになりました(^^;)

良規くんの大ヒントのおかげで、なんと誠也くんが1問目で優勝決定!!
もちろん良規くんは全問正解だったので、1問間違えてしまった健くんが丈子ちゃんにプロポーズ!!
健くんがクリスマスの夜に部屋でプロポーズというシチュエーションだったのですが、、、
丈子、丈子ずっと喋ってるやん!と(笑)
聴き逃した方はぜひラジコのタイムフリーでチェックして下さい(*’▽’)

ラストのメッセージはリスナーさんの告白を誠也くん&健くんがやらされるという。
リスナーさんがきっちり落としてくれました!笑
さすがです(^o^)

いや~、今日は関バリ史上一番ええ回やったわ~。ほのぼのしてて平和!と誠也くん。
俺らやれば出来る!と。
いや、誠也くんが1問目で罰ゲームを回避できたからちゃう?と皆さん心の中で思ったのではないでしょうか( *´艸`)

来週12月24日(火)は、藤原丈一郎くん、大橋和也くん、高橋恭平くんの「なにわ男子」の3人が担当!

来週のテーマは「サンタさん」
この日は録音ver.となります。沢山のメッセージありがとうございました!

そして、再来週のAぇ!回がまたまた録音ver.となりますのでメッセージテーマを「今年一年を振り返って」にしたいと思います!
早目に送って頂けると嬉しいです。

皆さんからのリクエスト&メッセージ、メールでお待ちしています!

今週の健くんの名言

「abingdon boys school 知ってるとか言ってすみませんでした」(←名言というより反省の言葉)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.