▶伝統芸能 華の舞

来年3月から、全国を回って上演される「伝統芸能 華の舞」。
市川右團次さんが中心となり、まだまだ堅苦しいイメージのある歌舞伎を、もっと身近に感じてもらいたいということで企画されたもので、若手の歌舞伎役者さんも多数出演されるとのこと。
この「伝統芸能 華の舞」について、市川右團次さんご自身にお話しいただきました!

来年3月に全国を巡る「伝統芸能 華の舞」
全国10カ所17公演を予定している中、関西は、3月14日(土)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて開催されます。

『吉原雀』『二人椀久』『連獅子』という三つの演目が披露され、
『吉原雀』では、市川右若、市川右左次、市川右田六。
『二人椀久』は、市川右團次、市川右近、そして市川九團次と大谷廣松。
『連獅子』には、市川右團次、市川右近が出演。(巡業初の親子共演)

さらに、若い世代にも興味を持ってもらえるように低料金になっているとのことですので、まだ歌舞伎を体感したことのない方、ぜひこの機会に足を運んでみてください。

伝統芸能 華の舞
http://www.zen-a.co.jp/hananomai/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.