南九州市頴娃町にある射楯兵主神社は、厄除け、開運にご利益があり、芸能人やスポーツ選手も訪れる話題のパワースポットです。 通称は「釜蓋神社」で、釜の蓋を頭にのせ、鳥居から拝殿まで、 落とさずに行くことができれば願いが叶うと言われています。 頭に蓋を乗せた多くの参拝客が拝殿に向かって歩いていく姿は少しシュールですね。 小さな素焼きの釜蓋を境内から3メートル程下の岩場に投げ、 釜に入ったら御利益があると言われる「釜蓋投げ」にもチャレンジしてみてください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.