今日は、ちょっと遠出をしてでも参加したいイベントを2つご紹介します。

▶カキフェア2020

まずは、この時期、食べたくなるあの食材に関するイベントです。

この時期、旬を迎える海のミルク「カキ」。
殻付きガキや、むき身ガキが販売され、旬を迎えたカキの美味しさを堪能できるイベントが、姫路市のとれとれ市場で開催されます。

「カキフェア」では、カキを使った料理やバーベキューをはじめ、食堂ではカキをふんだんに使用した「カキ御膳」を食べることができるんですが、一番の注目ポイントは、カキ汁の無料試食が、1000食が提供されます。

千種川や揖保川が運ぶ栄養豊富な水に恵まれ、ぷりっと弾力があり、加熱しても縮みにくい姫路のカキ。

ぜひ、このタイミングで味わってみてください。

「カキフェア2020」は、来週1/18(土)と19(日)の2日間、姫路市にあるJFぼうぜ姫路とれとれ市場で開催されます。

カキフェア2020
https://www.facebook.com/himejitoretore/

=================================

▶鬼フェス in 吉野山

続いては、吉野山に鬼が集結するイベントです。

すっかり正月気分も抜けまして、次のイベントといえば・・・節分ではないでしょうか。
そんな節分のタイミングで、吉野山が鬼に染まる「鬼フェス in 吉野山」が来週から開催されます。

このイベントでは、夜に「鬼火ライブ」が開催されるほか、鬼のフェイスペインティングや、フォトコンテスト、吉野山のグルメや土産物の買い物が楽しめる「鬼バル」、さらには、吉野山ご朱印巡りなど、吉野山が鬼一色になります。

また、今日と来週は、吉野山の鬼が大阪阿倍野駅にやってきて、鬼フェスのPRをおこないます。

ほかにも、旅館や民宿に鬼がやってきたりと、一風変わった節分を楽しむことができます。

お家で豆まきと恵方巻という節分も良いですが、ご家族で鬼一色に染まった吉野山にお出かけしてみてはいかがですか?

「鬼フェス in 吉野山」は、来週1/18(土)から2/9(日)まで、吉野山をはじめ、各所で開催されます。

鬼フェス in 吉野山
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/onifes2020/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.