四国の春を告げる風物詩と言えば「阿波勝浦元祖ビッグひな祭り」。 昭和63年の春に始まったビッグひな祭りは今回で32回目を迎えます。 期間は2月22日(土)〜4月5日(日)まで。場所は人形文化交流館。 このお祭では、全国より、家庭で飾られなくなった雛人形を集め、 供養して、展示しているのですが、特に目立っているのが、 中央にそびえ立つ高さ約8mの「百段のひな壇」です。 周囲の大小三百段のひな壇には約三万体のひな人形が飾られ、 期間中4〜5万人が見物に訪れます。 地元特産品などを即売する「ひな市」や、阿波人形浄瑠璃の公演、 阿波踊りなどの催しも開催されます。 詳しくは「ビッグひな祭り」 の公式ホームページをご覧ください。

※掲載している情報の詳細や、当日のイベント開催可否に関しましては、公式ホームページをご確認いただくか、主催者までお問い合わせをお願いします。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.