「SDGs」とは・・・国連で話し合われた、
「人々や地球にとって、より良い世界をつくるため」の17の国際目標です。

このコーナーでは、「SDGs」の17の目標を紹介しながら、関連する「最新ニュース」や「話題」を、皆さんと一緒に、考えています。

SDGs 推進
しずおか 2020
by TOKYO GIRLS COLLECTION

2020年代に入って、ファッション業界最大のテーマとして「サステナビリティ(持続可能性)」が浮上。

11日に開催された、「SDGs 推進しずおか 2020by TOKYO GIRLS COLLECTION」

ファッションショー「東京ガールズコレクション」による「地方創生プロジェクト」と
「SDGsの普及を目的」開催されました。

「SDGs」の12番目の目標
『つくる責任・つかう責任』
に関連して

”大量生産・大量消費”が、問題提起されています。

加えて、アパレル業界では、これ(大量生産・大量消費)に付随して、環境への負荷や、
労働問題(開発途上国、子供の労働)なども
課題となっています。

年末に、ある雑誌が
「SDGsに全面的に取り組んだ特集号」を発売して話題になってるというトピックスを紹介しましたが、今年に入って、女性誌が、こぞって「サステナビリティ(持続可能性)」をテーマにした特集を組んでいます。

たとえば・・・
“購買力のあるおしゃれママ雑誌ナンバーワン”といわれている「VERY(ヴェリィ)」は、1月7日発売の2月号でサステナビリティを大特集。

「今、センスのいい人ほど、“優しい”おしゃれ上手『誰の中にもサスティナママがいる!』

------------------------------------------------------------------------

世界で、2億6800万人以上の読者を持つインターナショナル・モード誌「VOGUE(ヴォーグ)」は、「未来の世代のために、地球を守り残すために活動していくこと」を約束しました

毎週火曜日のプレゼント

「ヤシノミ洗剤」と「ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ」「ヤシノミ柔軟剤」をセットにした「ヤシノミ・ギフトBOX」3名様に!

サラヤでは、
「ヤシノミ洗剤シリーズ」などの製品の売り上げの1パーセントを、
ボルネオの環境保全/ゾウやオランウータンの保護に使っています。

環境のため、野性動物・野性生物のため、
自分自身のためにも「よりよい選択を!」

店頭で、サラヤの商品を見かけたら、是非試してみてください。

“ECO

“ECO

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.