R45 ALL THAT 補足 (文&写真 柳田光司)

「R45オールザットらじヲ supported by Joshin」を
担当しています「柳田光司」です。

「柳田?!? 誰やねん?」というクレームを少しでも解消するため
「長~い 長~い自己紹介」をさせていただくことになりました。

ただ今、シーズン②「湊町(みなとまち)サウンドクリニック」が開業中。
一言でいえば…R45流の≪お悩み相談≫企画。
大阪市街で「悩み、怒りインタビュー取材」を敢行中。

また、皆さまからの投稿メールも随時募集中です。
「オトナの女性」と「年齢だけムダに重ねている男」が、
≪しぶとく、カッコよく生き抜くためのヒント≫を勝手に処方中!

第120回「年の割に寝るのが早すぎる⁉」(2020年2月14日OA)

「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」などで
脚本を手掛けられた『上原正三』さんが亡くなられました。
享年82。
ほんとうにお疲れさまでした。

ウルトラマンシリーズは、再放送の世代です。

小学生に入る前から、(自分で言うのもなんですが…WW)
「好みの回は、渋めのツウ好み」でした。

2020年。
ウルトラマンの第19話『2020年の挑戦』が現実に!?なるかも。

年齢500歳の「ケムール人」が地球にやって来る回。

なぜ?やって来たかといえば…
肉体の衰えを防ぐため、若い地球人たちを誘拐し、
2020年に連れて行こうとする回。…これが、めちゃ怖く泣いてた記憶が。

まさに、今「超高齢化社会」を迎えていることを予言した回だった。

第23話「故郷は地球」
この回も、傑作中の傑作でした。

宇宙開発競争時代。
?国が打ち上げた「有人衛星」に搭乗していた宇宙飛行士「ジャミラ」。
彼の乗っていた宇宙船は遭難。

?国は実験失敗による国際社会の批判を恐れてこの事実を隠蔽(いんぺい)
ジャミラはその惑星の過酷な環境が影響して、醜い怪獣「ジャミラ」へと変貌。

自分を見捨てた地球に、
(巨大化したジャミラは)復讐するため現れた。

そのことを知ったイデ隊員は同情。
戦いを放棄。
アラシ隊員に「自分達も、ジャミラと同じ運命になる!」と本音をもらす。

その時、
パリ本部?から届いた指令が… 今も忘れられません。
「ジャミラの正体を明かすことなく、
 宇宙から来た一匹の怪獣として、葬り去れ!!」

コレ、まさに…2019年、2020年の「???国」と同じですよね。

そして、『帰ってきたウルトラマン』
第33話、「怪獣使いと少年」ですねー。
脚本は、上原正三さん。

この回の試写会を見た、テレビ局の幹部が「没にしろ!」と激怒。
なんとか、放送はされたものの…
上原さんは、チーフライターを降ろされたそうです。

未だ、見たことがない方は…ぜひご覧ください。

変身する前の『郷 秀樹(ごう・ひでき)』が
心の中で吐き捨てる“ひとこと”の意味を
じっくり、時間をかけて考えてみてください。

…上原さんは、何が伝えたかったのでしょうか???

…で、こんな私が
≪年の割に寝るのが早すぎる⁉≫で処方したのは
「嘉門達夫(現・タツオ)」の『業界人間ベム』です。

なぜ?私がこの曲を推薦したのか?気になる方は、
ラジコのタイムフリー(1週間無料サービス)でも
番組を聞いて頂ければ…うれしいです!

次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、
2020年2月21日(金曜日)夜9時からお送りいたします。

来週も お付き合いのほど よろしくお願いいたします。

谷口「わー、わー、言うてます!」
柳田「お時間です!」
2人「さようなら!」     …(つづく)

画像: 次回の『R45 ALL THAT “らじヲ”supported by Joshin』は、 2020年2月21日(金曜日)夜9時からお送りいたします。
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.