今日は、開催が迫った「おいしい」イベントを2つご紹介します。

▶〜パリ発、チョコレー卜の祭典〜 サロン・デュ・ショコラ2020

来週、2/14(金)はバレンタインデーですね。
先日、クックパッドが発表した今年のバレンタインのトレンドは、“懐かしさ”と“今っぽさ”が共存する「ニューレトロバレンタイン」なんだそうです。

そんなチョコレートとも出会えるかもしれない、パリ発、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が今年も、ジェイアール京都伊勢丹で開催されています。

パリでは25回目、ジェイアール京都伊勢丹では15回目の開催となる今回は、「出会い」をテーマにカカオとの出会い、素材との出会い、人との出会いなど、ショコラの美味しさや楽しさを進化させてきた「出会い」という運命的なパワーを感じられるような実力派のパティシエが手掛けるショコラ、約120ブランドが世界各国から集結します。

ミントチョコをふんだんに使った青いチョコレートや、オレンジピール、ラムレーズンなどの素材を活かしたチョコレートが今年のオススメだそうです。

みんなで楽しむもよし、ひとりで楽しむもよし。
送っても、貰っても、自分用にも嬉しいアイテムの数々がアナタを待っています!!

バレンタインに興味がなくても、この時期になるとなんだか食べたくなるチョコレート。
アナタに合う一品を見つけにお出かけしてみてはいかがですか?

「〜パリ発、チョコレー卜の祭典〜 サロン・デュ・ショコラ2020」は、2/16(日)まで、ジェイアール京都伊勢丹で開催されています。

〜パリ発、チョコレー卜の祭典〜 サロン・デュ・ショコラ2020
https://www.isetan.mistore.jp/kyoto/event_calendar/sdc.html

=================================

▶石川県の観光と物産展

続いては、石川から「おいしい日本酒」が大集合するこちらのイベントです。

寒冷な気候や上質な水、そして日本酒の原料となるお米の産地であるなど、お酒を作る上での好条件が揃った石川県には、美味しい日本酒がたくさんあります。
そんな石川県・奥能登から選りすぐりのお酒、そしてそのお酒にあうおつまみなどが、2/15(土)大阪駅の「D’sスクエア」に大集合します!

奥能登の日本酒、ワイン、焼酎、ビールの全15社から選りすぐりの銘柄を集め、カップ販売されるんですが、気になる銘柄を少しご紹介すると、
日本酒では、松波酒造の「大江山しぼりたて生酒」、数馬酒造の「竹葉能登大吟」、白藤酒造の「奥能登の白菊純米吟醸」など計11の銘柄が。
そしてワインは、能登ワインから「ノトワインブラン」など計4銘柄、そのほか、日本発酵化成の焼酎「富士乃華」、日本海倶楽部のビール「ピルスナー」も登場し、
会場では、松波酒造、能登ワイン、日本海倶楽部の作り手から、直接お酒の魅力を聞くことができます。

そして美味しいお酒がこれだけあるのなら、美味しいおつまみも欲しくなりますよね?
安心してください。ありますよ。
北陸の定番おやつ「ビーバー」、たらの子缶詰、しおせんべい、干し甘えび、とり野菜みそ各種、
加賀れんこんなどなど、奥能登のおつまみの販売もありますので、こちらも合わせてお楽しみください!

さらに、これに加えて石川のあま~いさつまいも「五郎島金時」と、「ひゃくまん穀」の炊き込みご飯のふるまいもあるとのことで、ここに来れば、石川そして、奥能登のおいしいものが堪能できること間違いなし!

行ってみたいという方は、2月15日(土)大阪駅の「D’sスクエア」で開催の、「石川県の観光と物産展」にて、今ご紹介した奥能登の美味しいお酒が勢ぞろいしますので、ぜひ、お出かけください!

ディーズスクエア
https://www.oud.co.jp/ds/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.